お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-27 14:20
分散型イベント駆動条件をもつネットワーク化制御システムの非同期制御
中島共平・○小林孝一山下 裕北大RCC2016-70
抄録 (和) 本論文では,離散時間線形システムに対して,分散型イベント駆動条件をもつ非同期制御の手法を提案する.センサが分散配置されている場合では,制御入力の更新を判断するイベント駆動条件も分散的に与えることが望ましい.また,あるセンサがイベント駆動条件を満足したとき,そのセンサの観測情報のみで制御入力を更新することが望ましい.これらの条件のもとで,状態フィードバックによる安定化制御器の設計法を提案する. 
(英) In this paper, we propose an asynchronous control method with decentralized event-triggering conditions for discrete-time linear systems. In the case where sensors are allocated in a decentralized way, it is desirable that the event-triggered condition is also decentralized. Furthermore, the control input should be updated by using only the signal measured by the sensor satisfying the event-triggering condition. Under these condition, a design method of stabilizing state-feedback controllers is proposed.
キーワード (和) 分散型イベント駆動条件 / 非同期制御 / 線形行列不等式 / / / / /  
(英) decentralized event-triggering conditions / asynchronous control / linear matrix inequality / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 433, RCC2016-70, pp. 31-34, 2017年1月.
資料番号 RCC2016-70 
発行日 2017-01-20 (RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCC2016-70

研究会情報
研究会 RCC  
開催期間 2017-01-27 - 2017-01-27 
開催地(和) 情報通信研究機構ワイヤレスネットワーク総合研究センター (YRP) 
開催地(英) NICT (YRP) 
テーマ(和) 制御通信に関するすべてのトピックス(通信方式,アクセス方式,制御理論,ネットワーク制御,セキュリティ,遠隔制御,制御応用,システム紹介,その他) 
テーマ(英) Reliable Communication and Control 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2017-01-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 分散型イベント駆動条件をもつネットワーク化制御システムの非同期制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Asynchronous Control of Networked Control Systems with Decentralized Event-Triggering Conditions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散型イベント駆動条件 / decentralized event-triggering conditions  
キーワード(2)(和/英) 非同期制御 / asynchronous control  
キーワード(3)(和/英) 線形行列不等式 / linear matrix inequality  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 共平 / Kyohei Nakajima / ナカジマ キョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 孝一 / Koichi Kobayashi / コバヤシ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 裕 / Yuh Yamashita /
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-27 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-RCC2016-70 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.433 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCC-2017-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会