電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-27 15:10
マルチグリッドを考慮したFBTS法によるコンクリート中の空洞検出
廣重明男都知木晃一田中俊幸森山敏文長崎大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電磁波を利用したコンクリート中の空洞探査では,送信アンテナおよび受信アンテナをコンクリート構造の1つの面にしか設置できない場合が多い.この場合,大きな空洞の探査では,コンクリート表面に近い部分の空洞しか再構成されないため,空洞の大きさを特定することが困難である.そこで探査領域の分割にマルチグリッドの考え方を導入する.即ち,粗いグリッドで大雑把に推定を行い,細かいグリッドで補正する.さらに,制限補間によって空洞の足りない部分を補う.逆問題の解法にはFBTS法を用いる.全てのマルチグリッドレベルに対して同じ電流源が使われている.数値計算により提案手法の有効性を確かめている. 
(英) In cavity survey in a concrete structure using electromagnetic waves, it is often the case that the transmitting antenna and the receiving antenna can be set up only on one surface of the concrete structure. In this case, in the exploration of a large cavity, only the cavity near the concrete surface is reconstructed, so it is difficult to specify the size of the cavity. Therefore, we introduce the concept of multi grid for division of search area. That is, the cavity survey is performed roughly with a coarse grid and is corrected with a fine grid. Furthermore, the reconstruction image is made up for a deficiency in the cavity by restriction. The FBTS method is used for solving the inverse problem and the same current source is used for all multigrid levels. The effectiveness of the proposed method is confirmed by numerical calculation.
キーワード (和) コンクリート診断 / 空洞検出 / マルチグリッド / FBTS法 / 非破壊検査 / / /  
(英) Concrete diagnostics / cavity detection / Multigrid / FBTS algorithm / Non-destructive test / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 427, SANE2016-116, pp. 115-120, 2017年1月.
資料番号 SANE2016-116 
発行日 2017-01-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2017-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチグリッドを考慮したFBTS法によるコンクリート中の空洞検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Inspection of cavity in the concrete using FBTS Algorithm with Multigrid Algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンクリート診断 / Concrete diagnostics  
キーワード(2)(和/英) 空洞検出 / cavity detection  
キーワード(3)(和/英) マルチグリッド / Multigrid  
キーワード(4)(和/英) FBTS法 / FBTS algorithm  
キーワード(5)(和/英) 非破壊検査 / Non-destructive test  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣重 明男 / Akio Hiroshige / ヒロシゲ アキオ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 都知木 晃一 / Kouichi Tochiki / トチキ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 俊幸 / Toshiyuki Tanaka / タナカ トシユキ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森山 敏文 / Toshifumi Moriyama / モリヤマ トシフミ
第4著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-27 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2016-116 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.427 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会