電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-27 14:15
クロストラック干渉SARによる高度計測誤差に関する考察
灘井章嗣上本純平児島正一郎梅原俊彦小林達治松岡建志浦塚清峰NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 広範囲にわたり地表の高度分布を計測する手法として、アンテナをクロストラック方向に離したクロストラック干渉合成開口レーダ(SAR)が普及している。
本研究では、測定に関するパラメータ(アンテナ配置やプラットフォーム高度等)に含まれる誤差に起因する計測高度誤差について、実際の処理プロセスを踏まえた考察を行い、アンテナ配置及び主従アンテナ間の遅延距離差の影響が大きいことを示した。 
(英) To measure the height distribution of the surface over a wide range, Crosstrack Interferometric Synthetic Aperture Radar (SAR), in which antennas are separated in the cross track direction, is widely used. In this study, the height measurement error caused by errors included in the measurement parameters (antenna arrangement, platform altitude, etc.) is investigated, based on actual procedure. The simulation results showed that the antenna arrangement and the delay distance difference between the antennas are important for reducing height measurement error by XTI SAR.
キーワード (和) 合成開口レーダ(SAR) / クロストラック干渉SAR / 高度計測 / / / / /  
(英) Synthetic aperture radar (SAR) / Cross-track interferometric SAR (XTI SAR) / Height measurement / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 427, SANE2016-114, pp. 105-108, 2017年1月.
資料番号 SANE2016-114 
発行日 2017-01-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2017-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) クロストラック干渉SARによる高度計測誤差に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on height measurement error by cross track interference SAR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 合成開口レーダ(SAR) / Synthetic aperture radar (SAR)  
キーワード(2)(和/英) クロストラック干渉SAR / Cross-track interferometric SAR (XTI SAR)  
キーワード(3)(和/英) 高度計測 / Height measurement  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 灘井 章嗣 / Akitsugu Nadai / ナダイ アキツグ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institiute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上本 純平 / Jyunpei Uemoto / ウエモト ジュンペイ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institiute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 正一郎 / Syoichiro Kojima / コジマ ショウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institiute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 俊彦 / Toshihiko Umehara / ウメハラ トシヒコ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institiute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 達治 / Tatsuharu Kobayashi / コバヤシ タツハル
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institiute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 建志 / Takashi Matsuoka / マツオカ タカシ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institiute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦塚 清峰 / Seiho Uratsuka / ウラツカ セイホ
第7著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institiute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-27 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2016-114 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.427 
ページ範囲 pp.105-108 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SANE-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会