電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-27 14:45
半球状の乳がん疾患ファントムに対する半径を考慮した合成開口処理
大石純平田中俊幸森山敏文長崎大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 電磁波を利用した簡易乳がん検出に関する報告である.これまでの研究では,円柱状脂肪ファントム中の球状がんファントムを半径を考慮した2次元合成開口処理によって推定した.参照円を利用した合成開口処理により,大まかな半径を推定できることを示した.本研究では,より人間の乳房に近い形状である半球状の脂肪ファントム中の球状がんファントムを半径を考慮した3次元合成開口処理によって推定している.実測データに対して提案手法を適用し,乳がんの大きさや位置推定の可能性について検討している. 
(英) This is a report on simple breast cancer detection using electromagnetic waves. Previous studies have estimated the spherical cancer phantom in the cylindrical fat phantom by two-dimensional synthetic aperture processing in consideration of a radius. We showed that rough radius can be estimated by synthetic aperture processing with reference circle. In this study, we estimate a spherical cancer phantom in a hemispherical fat phantom by three - dimensional synthetic aperture processing in consideration of a radius. Measurement data is applied to the proposed method and the possibility of estimating the size and location of breast cancer has been studied.
キーワード (和) マイクロ波マンモグラフィ / 合成開口処理 / 乳癌 / 非侵襲検査 / / / /  
(英) Microwave mammography / Synthetic Aperture Processing / Breast cancer / Non-invasive test / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 427, SANE2016-115, pp. 109-114, 2017年1月.
資料番号 SANE2016-115 
発行日 2017-01-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2017-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半球状の乳がん疾患ファントムに対する半径を考慮した合成開口処理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synthetic Aperture Processing in Consideration of a Radius to the Hemispherical Breast Phantom with the Breast Cancer 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロ波マンモグラフィ / Microwave mammography  
キーワード(2)(和/英) 合成開口処理 / Synthetic Aperture Processing  
キーワード(3)(和/英) 乳癌 / Breast cancer  
キーワード(4)(和/英) 非侵襲検査 / Non-invasive test  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大石 純平 / Junpei Oishi / オオイシ ジュンペイ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 俊幸 / Toshiyuki Tanaka / タナカ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森山 敏文 / Toshifumi Moriyama / モリヤマ トシフミ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-27 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2016-115 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.427 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会