電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-27 10:20
無線端末群のための省電力協調方式に関する一検討 ~ 端末の通信環境による消費電力の測定実験 ~
単 麟服部聖彦天間克宏李 還幇趙 欧児島史秀NICTRCC2016-64
抄録 (和) 最近,筆者らは位置的に近い複数のモバイル通信端末を連携・協調させることにより,モバイル通信端末群全体から見た通信効率向上および極省電力化を目指す端末間協調・省電力フレームワークを提案した.提案フレームワークでは,協調する端末に携帯電話網を通じたネットワークを提供する代表端末(プロキシ端末)の選択が重要となる.プロキシ端末としての適応度は,バッテリー残量や通信スループット,受信電波強度(RSSI)などの複合的な要因に影響されると考えられる.本稿では,テストベッドによる実験に基づき,提案フレームワークの有効性について検討を行っている. 
(英) Recently, we proposed a cooperation framework for power saving constructed by mobile phones which are located close each other, in order to improve frequency and power efficiency. In our proposed framework, determination of proxy terminal which connects to the mobile network and provide the network to cooperative terminals is important issue. The proxy adaptation value is based on the mobile phone battery residual quantity, RSSI and throughput etc. In this paper, we study and evaluate the system performance of proposed cooperation framework using experimental test bed.
キーワード (和) 端末間協調 / 省電力通信 / スループット / 協調アルゴリズム / 測定実験 / 受信信号強度 / /  
(英) D2D cooperation / Power-saving communication / Throughput / Cooperative algorithm / Filed measurement / RSSI / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 433, RCC2016-64, pp. 1-5, 2017年1月.
資料番号 RCC2016-64 
発行日 2017-01-20 (RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCC2016-64

研究会情報
研究会 RCC  
開催期間 2017-01-27 - 2017-01-27 
開催地(和) 情報通信研究機構ワイヤレスネットワーク総合研究センター (YRP) 
開催地(英) NICT (YRP) 
テーマ(和) 制御通信に関するすべてのトピックス(通信方式,アクセス方式,制御理論,ネットワーク制御,セキュリティ,遠隔制御,制御応用,システム紹介,その他) 
テーマ(英) Reliable Communication and Control 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2017-01-RCC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線端末群のための省電力協調方式に関する一検討 
サブタイトル(和) 端末の通信環境による消費電力の測定実験 
タイトル(英) A Study of Power-saving Cooperation Scheme for Mobile Phones 
サブタイトル(英) Filed Measurement of Power Consumption based on RSSI and Throughput 
キーワード(1)(和/英) 端末間協調 / D2D cooperation  
キーワード(2)(和/英) 省電力通信 / Power-saving communication  
キーワード(3)(和/英) スループット / Throughput  
キーワード(4)(和/英) 協調アルゴリズム / Cooperative algorithm  
キーワード(5)(和/英) 測定実験 / Filed measurement  
キーワード(6)(和/英) 受信信号強度 / RSSI  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 単 麟 / Lin Shan / タン リン
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 聖彦 / Kiyohiko Hattori / ハットリ キヨヒコ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 天間 克宏 / Katsuhiro Temma / テンマ カツヒロ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 還幇 / Huan-Bang LI / リ カンホウ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 欧 / Ou Zhao / チヨウ オウ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 史秀 / Fumihide Kojima / コジマ フミヒデ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-27 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-RCC2016-64 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.433 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-RCC-2017-01-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会