お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-26 11:35
ワイヤレスセンサネットワークにおける独立電源に関する諸問題
西川祐貴笹村拓哉石塚洋一杉本知史藤島友之藤本孝文岩崎昌平長崎大)・栗原康志山下浩一郎富士通研EE2016-53
抄録 (和) 本報告では,ワイヤレスセンサネットワーク(WSN)を用いた斜面地モニタリングにおけるシステム電源部の諸問題について述べる.本研究は,山間部斜面領域で大雨や地震によって引き起こされる変化を無線端末とセンサを用いて、モニタリング・センシングが可能であるWSNシステムの開発を目的としている.主要都市から離れた遠隔地での継続的なモニタリングを行う上で,安定的な電力供給が必要になる.今回,本システムのハーベスティングにより得られる電力に着目し,問題の明確化および対策について報告を行う. 
(英) In this paper, some power-related incidents of Wireless Sensor Network(WSN) with independent power supply system. This research proposes a development of WSN system which monitoring is possible by using end-device terminal and physical sensors when change was caused by cloudburst and earthquake in mountainous area. It is necessary for stable power supply that monitoring continuously in mountain area away from downtown. The problems and methods focusing about electric power is described.
キーワード (和) WSN / エネルギーハーベスティング / 太陽光パネル / IoT / / / /  
(英) WSN / Energy Harvesting / PV module / IoT / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 429, EE2016-53, pp. 27-32, 2017年1月.
資料番号 EE2016-53 
発行日 2017-01-19 (EE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2016-53

研究会情報
研究会 EE  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 長崎大学(文教キャンパス) 
開催地(英) Nagasaki University 
テーマ(和) 回路技術及び高効率エネルギー変換技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2017-01-EE 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) ワイヤレスセンサネットワークにおける独立電源に関する諸問題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Problem reports on Independent Power Supply System of Wireless Sensor Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WSN / WSN  
キーワード(2)(和/英) エネルギーハーベスティング / Energy Harvesting  
キーワード(3)(和/英) 太陽光パネル / PV module  
キーワード(4)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 祐貴 / Yuki Nishikawa / ニシカワ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹村 拓哉 / Takuya Sasamura / ササムラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石塚 洋一 / Yoichi Ishizuka / イシヅカ ヨウイチ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 知史 / Satoshi Sugimoto / スギモト サトシ
第4著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤島 友之 / Tomoyuki Fujishima / フジシマ トモユキ
第5著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 孝文 / Takafumi Fujimoto / フジモト タカフミ
第6著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩崎 昌平 / Shohei Iwasaki / イワサキ ショウヘイ
第7著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 康志 / Kouji Kurihara /
第8著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratory (略称: Fujitsu Lab)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 浩一郎 / Koichirou Yamashita / ヤマシタ コウイチロウ
第9著者 所属(和/英) 富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratory (略称: Fujitsu Lab)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-26 11:35:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EE 
資料番号 IEICE-EE2016-53 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.429 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EE-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会