お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-26 09:00
ケプストラム解析による広帯域スプリットビームシステムの較正
金城篤史松尾行雄東北学院大)・今泉智人水研セ水工研US2016-107
抄録 (和) 計量魚群探知機として広帯域スプリットビームシステムが用いられており,システムの較正は重要な課題である.本研究では,タングステンカーバイド(WC)球の計測データから広帯域スプリットビームシステムの周波数特性を較正する手法を提案する. 広帯域スプリットビームシステムの直下にWC球(直径38.1mm)を懸垂した状態で,広帯域信号を送信し,球からの反射波を計測する.計測した反射波からスプリットビームを用いて位置を定位し,反射波のスペクトルから指向性特性と距離減衰を補正したスペクトルを計算する.この補正したスペクトルとWC球の理論値から広帯域スプリットビームシステムの送受信係数を計算する.しかしながら,スペクトルには球の大きさに依存した共振点が存在するため,共振点の周波数付近の正確な特性評価が困難となる.この問題を解決し、広帯域の周波数特性を計算するためにケプストラム解析を導入した.誤差評価のために,直径41.3mmのWC球からの反射波を計測した.直径38.1mm のWC球の定位結果から直下にある反射波のスペクトルを用いて周波数特性を計算した.この計算した周波数特性を用いて,直径41.3mm のWC球に対する反射スペクトルから実測値を計算し,理論値と比較を行なった.結果として,平均で0.2dB以下の誤差であることを確認した. 
(英) A broadband signal offered the advantage of high range resolution and the positions of fish were estimated by using the split-beam system. The target strength (TS) spectrum of each fish could be computed by isolating the echoes from multiple individual fish and estimating their positions. In order to accurately estimate these TS spectra, it is necessary to calibrate characteristics of system response of broadband split-beam system. By using the calibration sphere, it is difficult to compute these system responses because of the inherent resonances associated with the scattering. Several methods have been proposed to calibrate the broadband system. One method was to calibrate the system by using sub-bands of the near-stationary response of two different-sized spheres. Another method was to calibrate the system response by using one sphere and the cepstral analysis, which can compute the spectral envelope by extracting only the low quefrency components. In this paper, we propose calibration method for broadband split-beam system by optimizing the parameters of low quefrency components.
キーワード (和) 較正 / 広帯域 / スプリットビーム / ケプストラム解析 / / / /  
(英) Calibration / Broadband / Split-beam / Cepstral analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 419, US2016-107, pp. 167-172, 2017年1月.
資料番号 US2016-107 
発行日 2017-01-18 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2016-107

研究会情報
研究会 EA US  
開催期間 2017-01-25 - 2017-01-26 
開催地(和) 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 
開催地(英) Doshisha Univ. 
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会>応用/電気音響,超音波,一般 
テーマ(英) [Joint Meeting on Acoustics and Ultrasonics Subsociety] Engineering/Electro Acoustics, Ultrasonic and Underwater Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2017-01-EA-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ケプストラム解析による広帯域スプリットビームシステムの較正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Calibration of the broadband split-beam system using the cepstral analysis 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 較正 / Calibration  
キーワード(2)(和/英) 広帯域 / Broadband  
キーワード(3)(和/英) スプリットビーム / Split-beam  
キーワード(4)(和/英) ケプストラム解析 / Cepstral analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金城 篤史 / Atsushi Kinjo / キンジョウ アツシ
第1著者 所属(和/英) 東北学院大学 (略称: 東北学院大)
Tohoku Gakuin University (略称: TGU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松尾 行雄 / Ikuo Matsuo / マツオ イクオ
第2著者 所属(和/英) 東北学院大学 (略称: 東北学院大)
Tohoku Gakuin University (略称: TGU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今泉 智人 / Tomohito Imaizumi / イマイズミ トモヒト
第3著者 所属(和/英) 水産研究・教育機構 水産工学研究所 (略称: 水研セ水工研)
Fisheries Research Agency National Research Institute of Fisheries Engineering (略称: FRA,NRIFE)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-26 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2016-107 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.419 
ページ範囲 pp.167-172 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-US-2017-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会