電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-26 13:50
ドップラ周波数を用いたマルチパスによる誤差低減技術についての検討
武藤一馬羽多野裕之藤井雅弘伊藤 篤渡辺 裕宇都宮大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,位置情報を取得する手段として,GNSS (Global Navigation Satellite System)が主流となっている.しかし,GNSSによる位置推定では電離層遅延,対流圏遅延といった様々な誤差要因が存在する.中でも,建造物による信号の反射や回折によって発生するマルチパスに起因する測位誤差が位置推定における大きな問題となっている.マルチパス誤差は主に,観測される擬似距離に誤差成分として現れる.そこでこの誤差を低減させるべく,本稿では衛星の信号から取得可能なパラメータであるドップラ周波数に着目する.ドップラ周波数を利用して擬似距離を補正することでマルチパス誤差を低減し,測位精度を改善させる手法を検討する. 
(英) Recently, GNSS (Global Navigation Satellite System) is the mainstream of estimating positional information. However, in the position estimation by GNSS, various error factors, such as ionospheric and tropospheric delay, exist. Moreover, the positioning error by multipath, which is caused by reflection and diffraction of signals at buildings, is major problem in the position estimation. The multipath error generates error component in the observed pseudorange mainly. In this paper, we focus on the doppler frequency, which can be observable from satellite signals. We will propose a method to mitigate the multipath error by correction of pseudorange based on the doppler frequency and improve positioning accuracy.
キーワード (和) GNSS / GPS / 位置推定 / マルチパス / ドップラ周波数 / 高度交通システム / /  
(英) GNSS / GPS / Positioning / Multipath / Doppler / ITS / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 427, SANE2016-101, pp. 29-34, 2017年1月.
資料番号 SANE2016-101 
発行日 2017-01-19 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英) Nagasaki Prefectural Art Museum 
テーマ(和) 測位・航法,レーダ及び一般 
テーマ(英) Positioning, navigation, Radar and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2017-01-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ドップラ周波数を用いたマルチパスによる誤差低減技術についての検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Positioning Error Reduction using Doppler Frequency under Multipath Environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) GNSS / GNSS  
キーワード(2)(和/英) GPS / GPS  
キーワード(3)(和/英) 位置推定 / Positioning  
キーワード(4)(和/英) マルチパス / Multipath  
キーワード(5)(和/英) ドップラ周波数 / Doppler  
キーワード(6)(和/英) 高度交通システム / ITS  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 武藤 一馬 / Kazuma Muto / ムトウ カズマ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽多野 裕之 / Hiroyuki Hatano / ハタノ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 雅弘 / Masahiro Fujii / フジイ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 篤 / Atsushi Ito / イトウ アツシ
第4著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 裕 / Yu Watanabe /
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-26 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2016-101 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.427 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会