電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-26 16:05
IoTテバイスをアシストするネットワーク機能の評価・検討
竹村直也岡本 聡山中直明慶大)・肥後直樹末田欣子小池 新NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,大手Webサービス事業者のサービス形態に代表されるように, End-to-Endで行われるサービスの中間にキャッシュ等のコンピューティングリソースをネットワーク内に分散配置し,人の知感するサービス品質向上をアシストするアーキテクチャモデルが近年効果的に利用されている.一方,Internet of Things (IoT) を利用したサービスでは,ネットワークを介して IoT デバイスを制御する分野にも注目が集まっている.そこでIoTデバイスを用いたサービス実現において,End-to-Endで実現するサービスに対して,網内機能がIoTデバイスあるいはServer機能の一部の処理機能を代行するアシスト型のアーキテクチャを提案し,比較・検討する.実機と仮想ネットワークにより,実験環境を構築し,サービスへの影響を評価したので報告する. 
(英) Enhancing quality of service that perceived by customers is an important measure for web service providers. Major web service providers create their infrastructure by locating several computing resources inside the Internet to assist its quality enhancement. For services using Internet of Things (IoT), there are strong interests in controlling IoT devices through network. We propose network assisting functions and supporting architecture for such services. In our proposal, we spin off parts of IoT device or server functions and locate them on network located computing resources. In this report, we compare and evaluate our approach with other method using real devices and virtual network test bed.
キーワード (和) Network architecture / Internet of Things / Networked Control System / Quality of Control / / / /  
(英) Network architecture / Internet of Things / Networked Control System / Quality of Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 428, NS2016-148, pp. 41-46, 2017年1月.
資料番号 NS2016-148 
発行日 2017-01-19 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2017-01-26 - 2017-01-27 
開催地(和) 鹿児島市町村自治会館 
開催地(英) Kagoshima J-Kaikan 
テーマ(和) NWソフトウエア(ソフトウエアアーキテクチャ,ミドルウエア),NWアプリケーション,SOA/SDP,NGN/IMS/API,分散制御・ダイナミックルーチング,グリッド,NW及びシステム信頼性,NW及びシステム評価,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2017-01-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IoTテバイスをアシストするネットワーク機能の評価・検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on network control function to assist IoT devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Network architecture / Network architecture  
キーワード(2)(和/英) Internet of Things / Internet of Things  
キーワード(3)(和/英) Networked Control System / Networked Control System  
キーワード(4)(和/英) Quality of Control / Quality of Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹村 直也 / Naoya Takemura / タケムラ ナオヤ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 聡 / Satoru Okamoto / オカモト サトル
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山中 直明 / Naoaki Yamanaka / ヤマナカ ナオアキ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 直樹 / Naoki Higo / ナオキ ヒゴ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 末田 欣子 / Yoshiko Sueda / スエダ ヨシコ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 新 / Arata Koike / コイケ アラタ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-26 16:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-148 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.428 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2017-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会