電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-25 10:30
[ポスター講演]光位相コントラスト法と音響ホログラフィー的解析を用いた超音波パルス音場の定量測定
中村拓也花山洋貴高木 亮吉澤 晋梅村晋一郎東北大US2016-73
抄録 (和) 現在,医用超音波は診断から治療に至るまで幅広く利用されておりその安全性を担保するためには高速かつ正確な音場測定手法の確立が必要となる.従来法であるハイドロフォン法は,測定時間が長く音場を乱してしまうという欠点がある.本研究では光学的測定方法の光位相コントラスト法と,非線形伝搬シミュレーションを組み合わせた音響ホログラフィー的解析を用いた.集束前の軸対象パルス音場を光学的手法により測定し,音響ホログラフィー的解析を用いて集束後の音場をシミュレートし,得られた結果をハイドロフォン法による測定結果と比較すると良い一致が見られた. 
(英) Establishment of fast and accurate measurement of ultrasonic pressure field is necessary to assure safety of ultrasonic application in diagnosis and therapeutics. Hydrophone scanning which is the most common measurement method requires long measurement time and may disturb the acoustic field. In this study, an acoustic holography method using nonlinear propagate simulation is combined with an optical phase contrast method. Axisymmetric pulsed pressure field was measured by optical method before the focusing and focal pressure field was simulated using acoustic holography. The result of this method agreed well with that of the measurement using hydrophone scanning.
キーワード (和) 光位相コントラスト法 / 音響ホログラフィー / パルス超音波 / / / / /  
(英) Optical phase contrast method / Acoustic holography / Pulsed ultrasound / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 419, US2016-73, pp. 5-10, 2017年1月.
資料番号 US2016-73 
発行日 2017-01-18 (US) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード US2016-73

研究会情報
研究会 EA US  
開催期間 2017-01-25 - 2017-01-26 
開催地(和) 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 
開催地(英) Doshisha Univ. 
テーマ(和) <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会>応用/電気音響,超音波,一般 
テーマ(英) [Joint Meeting on Acoustics and Ultrasonics Subsociety] Engineering/Electro Acoustics, Ultrasonic and Underwater Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 US 
会議コード 2017-01-EA-US 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光位相コントラスト法と音響ホログラフィー的解析を用いた超音波パルス音場の定量測定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quantitative Measurement of Pulsed Ultrasonic Pressure Field using Optical Phase Contrast Method and Acoustic Holography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光位相コントラスト法 / Optical phase contrast method  
キーワード(2)(和/英) 音響ホログラフィー / Acoustic holography  
キーワード(3)(和/英) パルス超音波 / Pulsed ultrasound  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 拓也 / Takuya Nakamura / ナカムラ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 花山 洋貴 / Hiroki Hanayama / ハナヤマ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 亮 / Ryo Takagi / タカギ リョウ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉澤 晋 / Shin Yoshizawa / ヨシザワ シン
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅村 晋一郎 / Shin-ichiro Umemura / ウメムラ シンイチロウ
第5著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-25 10:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 US 
資料番号 IEICE-US2016-73 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.419 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-US-2017-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会