電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-23 12:35
SMart-Learning: DSLベースのUMLステートマシン図学習支援ツールの拡張 ~ 複数インスタンスのシミュレーション ~
小形真平岡野浩三香山瑞恵信州大
抄録 (和) われわれはこれまで,ステートマシン図教育支援を目的にDSL(Domain Specific Language)ベースのUMLステートマシン図学習支援ツールSMart-Learningを実現してきた.IoTに見られる大規模かつ複雑なシステムを扱う近年では,分割統治を前提としたモデリング教育が極めて重要である.その教育支援の一環として,本稿では,複数のステートマシン図に対する複数のインスタンスと,これにイベントを擬似的に発生させるためのイベント系列の記法,インスタンス間の通信を扱えるよう拡張したツールと,学習者による利用を通した評価を報告する. 
(英) We have actualized SMart-Learning that is a tool set to learn a state machine diagram employing domain specific language (DSL) by simulating it with a certain sequence of events. The reason is that education of modeling employing divide and conquer plays very important role for development of a large-scale and complicated system such as IoT. For supporting such education, this paper reports an extension of SMart-Learning so that the tool set can handle multiple instances corresponding to state machine diagrams, write event sequence applied to the multiple instances, and execute communication between the instances. Moreover, this paper reports evaluation of the extended tool set through that actual learners use the tool set.
キーワード (和) Unified Modeling Language / ドメイン特化言語 / ステートマシン図 / 学習支援 / シミュレーション / / /  
(英) Unified Modeling Language / Domain Specific Language / State Machine Diagram / Learning Support / Simulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 418, KBSE2016-31, pp. 1-6, 2017年1月.
資料番号 KBSE2016-31 
発行日 2017-01-16 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2017-01-23 - 2017-01-24 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2017-01-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SMart-Learning: DSLベースのUMLステートマシン図学習支援ツールの拡張 
サブタイトル(和) 複数インスタンスのシミュレーション 
タイトル(英) SMart-Learning: An Extension of Tools for DSL-based UML State Machine Diagram Learning 
サブタイトル(英) Simulation for Multiple Instances 
キーワード(1)(和/英) Unified Modeling Language / Unified Modeling Language  
キーワード(2)(和/英) ドメイン特化言語 / Domain Specific Language  
キーワード(3)(和/英) ステートマシン図 / State Machine Diagram  
キーワード(4)(和/英) 学習支援 / Learning Support  
キーワード(5)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小形 真平 / Shinpei Ogata / オガタ シンペイ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡野 浩三 / Kozo Okano / オカノ コウゾウ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-23 12:35:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2016-31 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.418 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2017-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会