電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-20 13:00
励起光強度最適化によりEDFAの過渡応答を抑圧したバースト光増幅中継方式
益本佳奈中川雅弘松田俊哉保米本 徹片山 勝行田克俊NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 々は光TDM(Time Division Multiplexing)技術を用いたメトロエリア向けの低コスト・省電力な光集線ネットワークを検討している.本論文では,上記ネットワークを構築する際に課題となるバースト光増幅中継におけるEDFA(Erbium-Doped Fiber-Optical Amplifier)の過渡応答に対して,汎用のEDFAの励起光強度を最適値に設定することによって抑圧する手法を提案する.さらに本手法の過渡応答抑圧の効果について,シミュレーションと実験による評価を行い,メトロネットワークにおけるバースト光増幅中継の可能性を確認したので報告する. 
(英) We are investigating a low-cost and low-power consumption optical aggregation network employing optical Time Division Multiplexing (TDM) for metro-area. We propose a method for suppressing transient response of an Erbium-Doped Fiber-Optical Amplifier (EDFA) with pump power optimization. We also present the evaluation results of this method with simulation and experiment, and show the capability of burst optical transmission in metro network.
キーワード (和) バースト光増幅 / 過渡応答 / EDFA / TDM / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 401, CS2016-73, pp. 53-58, 2017年1月.
資料番号 CS2016-73 
発行日 2017-01-12 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS CS  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 九州産業大学 
開催地(英) Kyushu Sangyo University 
テーマ(和) コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2017-01-OCS-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 励起光強度最適化によりEDFAの過渡応答を抑圧したバースト光増幅中継方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Burst-mode optical amplifier system suppressing transient response of an EDFA with pump power optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バースト光増幅 /  
キーワード(2)(和/英) 過渡応答 /  
キーワード(3)(和/英) EDFA /  
キーワード(4)(和/英) TDM /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 益本 佳奈 / Masumoto Kana / マスモト カナ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE COORPORATE (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 雅弘 / Masahiro Nakagawa / ナカガワ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE COORPORATE (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 俊哉 / Toshiya Matsuda / マツダ トシヤ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE COORPORATE (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 保米本 徹 / Toru Homemoto / ホメモト トオル
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE COORPORATE (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 片山 勝 / Masaru Katayama / カタヤマ マサル
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE COORPORATE (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 行田 克俊 / Katsutoshi Kouda / コウダ カツトシ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE COORPORATE (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-20 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2016-73 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.401 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会