電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-20 11:40
モバイルエッジコンピューティングにおける電波環境情報に基づくタスク割り当てに関する検討
佐藤光哉藤井威生電通大
抄録 (和) 移動通信網のエッジである基地局などに計算リソースやストレージを配備し,新たなサービスの提供を可能にする仕組みであるモバイルエッジコンピューティング(MEC: Mobile Edge Computing)が注目されている.従来の関連検討では,移動端末はMECサーバから一定以内の範囲に存在すればそのサーバとの接続が可能であると仮定されることが一般的であった.しかし,実際にはシャドウイングやマルチパスフェージングの影響による受信信号電力の確率的変動に伴い,通信エリア内であってもMECサーバとの接続が途切れ,依頼したタスクの回収が不安定になる恐れがある.本稿では,電波伝搬モデルに距離減衰及びシャドウイングを仮定し,周辺に存在するMECサーバと依頼端末との電波伝搬情報が推定できる場合の計算負荷分散について検討する.具体的には複数のMECサーバに同時に計算の依頼を行なう環境を想定し,電波伝搬マップなどを用いて正確に受信信号電力値が推定できる場合,およびMECサーバとの距離情報と受信信号電力値の確率分布が使用できる場合の2ケースについて議論する. 
(英) In this paper, we discuss a computation offloading in mobile edge computing (MEC) systems. We especially focus on the case where a mobile node sends calculation requests to surrounding MEC systems that have the computational capability. Unlike wired distributed computing systems, MEC systems suffer from the unstable connectivity due to wireless channel fluctuations such as multipath fading and shadowing effect; there is a possibility that the calculation results disappear by loss of wireless connectivity. In order to maximize the offloading effect in the wireless environment, we propose radio environment aware task allocation methods with predicting wireless connectivity between the mobile node and MEC systems. In particular, we discuss two methods: radio environment map (REM)-based connectivity prediction and distance-based one. Numerical results show that the proposed method can effectively offload the computation tasks compared with conventional methods that ignore the wireless connectivity.
キーワード (和) モバイルエッジコンピューティング / 計算負荷分散 / 電波伝搬 / / / / /  
(英) mobile edge computing / computation offloading / radio propagation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 409, SR2016-89, pp. 65-70, 2017年1月.
資料番号 SR2016-89 
発行日 2017-01-12 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) ひめぎんホール 
開催地(英) Himegin Hall 
テーマ(和) コグニティブ無線ネットワーク、異種無線融合型ネットワーク、クロスレイヤ無線技術、SDN、一般 
テーマ(英) Cognitive wireless network, Cross layer wireless technology, SDN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2017-01-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルエッジコンピューティングにおける電波環境情報に基づくタスク割り当てに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Radio Environment Aware Computation Offloading for Mobile Edge Computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モバイルエッジコンピューティング / mobile edge computing  
キーワード(2)(和/英) 計算負荷分散 / computation offloading  
キーワード(3)(和/英) 電波伝搬 / radio propagation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 光哉 / Koya Sato / サトウ コウヤ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-20 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2016-89 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.409 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会