お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-20 15:35
時空間HOG特徴を用いた調理動作認識
小島聖司大山 航若林哲史三重大PRMU2016-145 MVE2016-36
抄録 (和) 本研究では調理動作認識手法を提案する.本研究の問題設定は以下の通りである.
(1)事前に定められた複数のメニューのうちのひとつを調理する.
(2)複数の調理者がそれぞれのメニューを調理する様子を撮影した映像が,学習用映像
として与えられる.
(3)学習用映像の各フレームには調理動作のラベルが付与されている.
(4)提案手法は学習用画像を用いて識別器を学習し,入力された調理映像の各フレーム
に調理動作のラベルを付与する.
動作認識手法には,HOG特徴を時間方向に拡張した時空間HOG特徴を利用して,SVMによる認識
を行った.
Kitchen Scene Context based Gesture Recognition(KSCGR)データセットを用いて性能を
評価した.
評価の結果,認識成功率76.5%,KSCGR評価スコア71.5%となった. 
(英) In this research, we propose a cooking gesture recognition method.
The outline of this research is as follows,
(1) Actors cook one of preliminary determined menus.
%(1) There are determined menues and the cook cooks one menu.
(2) Sequential gestures of their cooking are captured as image sequences,and these sequences are given as a training data.
(3) Each frame of training data is annotated by a cooking gesture label.
(4) In the proposed method,classifier are trained using frame images in training data, and labels of cooking gesture are assigned to each frame of the input cooking images.
In the proposed method, the test data is recognized by SVM using spatio-temporal HOG features which extended HOG features in the time domein.
We evaluated the performance using Kitchen Scene Context based Gesture Recognition (KSCGR) data set.
As a result of the evaluation, the recognition accuracy of 76.5% is obtained and the KSCGR evaluation score achieves 71.5%.
キーワード (和) 調理動作認識 / 時空間HOG特徴 / SVM / / / / /  
(英) cooking gesture recognition / spatio-temporal HOG features / SVM / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 411, PRMU2016-145, pp. 315-319, 2017年1月.
資料番号 PRMU2016-145 
発行日 2017-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2016-145 MVE2016-36

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 人の生活・活動を支えるCV/PR/AR 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2017-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時空間HOG特徴を用いた調理動作認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Cooking Gesture Recognition based on Spatio-Temporal Histogram of Oriented Gradient Features 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 調理動作認識 / cooking gesture recognition  
キーワード(2)(和/英) 時空間HOG特徴 / spatio-temporal HOG features  
キーワード(3)(和/英) SVM / SVM  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 聖司 / Seiji Kojima / コジマ セイジ
第1著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大山 航 / Wataru Ohyama / オオヤマ ワタル
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若林 哲史 / Tetsushi Wakabayashi / ワカバヤシ テツシ
第3著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-20 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2016-145,IEICE-MVE2016-36 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.411(PRMU), no.412(MVE) 
ページ範囲 pp.315-319 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-PRMU-2017-01-12,IEICE-MVE-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会