お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-19 15:20
フレームレスALOHAにおける効率的なパケット復調法に関する一検討
尾形 駿石橋功至電通大IT2016-74 SIP2016-112 RCS2016-264
抄録 (和) 二元対称消失通信路において最尤復号を実現する低密度パリティ検査符号の復号法として,一般化木構造期待値伝播(GTEP: Generalized Tree-structured Expectation Propagation)法に基づく復号法が提案されている.本稿では,高効率なランダムアクセス方式であるフレームレスALOHAに対し,GTEP法に基づく復調法の導入を検討する.具体的には,単一信号に対する逐次的な干渉除去のみならず,複数受信信号を用いた並列干渉除去を導入し,これによって効率的に情報の復元を実現する.計算機シミュレーションを用いて,GTEP法による性能利得を明らかにする.またフレームレスALOHAにGTEP法を導入する際の問題点についても議論する. 
(英) Generalized tree-structured expectation propagation (GTEP) decoder for low-density parity check codes over binary erasure channels has been proposed, which achieves the performance of maximum likelihood decoding. In this paper, we focus on an efficient random access protocol, namely frameless ALOHA, and study an application of GTEP algorithm. Specifically, our proposed detector based on GTEP utilizes multiple received signals to efficiently cancel multiple interference signals in order to retrieve every transmitted packets. Numerical results reveal the performance gain obtained by the GTEP algorithm. We further discuss a practical problem on introducing GTEP algorithm into frameless ALOHA.
キーワード (和) フレームレスALOHA / 逐次干渉除去 / 一般化木構造期待値伝播 / / / / /  
(英) Frameless ALOHA / successive interference cancellation (SIC) / generalized tree-structured expectation propagation (GTEP) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 396, RCS2016-264, pp. 165-170, 2017年1月.
資料番号 RCS2016-264 
発行日 2017-01-12 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2016-74 SIP2016-112 RCS2016-264

研究会情報
研究会 IT SIP RCS  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 大阪市立大学(杉本キャンパス) 
開催地(英) Osaka City Univ. 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英) Signal Processing for Wireless Communications, Learning, Mathematical Science, Communication Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-01-IT-SIP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレームレスALOHAにおける効率的なパケット復調法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Efficient Packet Demodulation of Frameless ALOHA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フレームレスALOHA / Frameless ALOHA  
キーワード(2)(和/英) 逐次干渉除去 / successive interference cancellation (SIC)  
キーワード(3)(和/英) 一般化木構造期待値伝播 / generalized tree-structured expectation propagation (GTEP)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾形 駿 / Shun Ogata / オガタ シュン
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ. Electro-Commun.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石橋 功至 / Koji Ishibashi /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: The Univ. Electro-Commun.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-19 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2016-74,IEICE-SIP2016-112,IEICE-RCS2016-264 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.394(IT), no.395(SIP), no.396(RCS) 
ページ範囲 pp.165-170 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2017-01-12,IEICE-SIP-2017-01-12,IEICE-RCS-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会