電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-19 11:20
高温超伝導RF-SQUIDのためのデジタルFLLシステムの開発
渡邊一樹宮戸祐治赤羽英夫阪大SCE2016-41 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2016-41
抄録 (和) 比較的高い共振周波数を有するRF-SQUIDを駆動することを目的に,FPGAを用いて,リプログラマブルなデジタルFLLシステムを構築した.このシステムでは,RF-SQUIDからの反射波を,ミキシング等することなく,直接的にバンドパスサブサンプリングで検出することを特徴としている.構築した本装置を用いて実際のRF-SQUIDを測定し,これまでの装置の制約上,駆動してこなかった共振周波数の高いRF-SQUIDの動作と,外部磁場の正常検出を確認した.また,本FLL装置が高温超伝導RF-SQUIDを用いた磁場測定において十分な性能を有していることを確認した. 
(英) We have developed a digital Flux-Locked Loop (FLL) system consisting of reconfigurable FPGA chips for operating an RF-SQUID with relatively high resonant frequency. The feature of our system is the direct sampling of the reflected wave from the RF-SQUID using band-pass subsampling method, instead of a mixer for frequency conversion. By measuring the RF-SQUID with this system, we confirmed stable detection of the normal magnetic field and operation of the RF-SQUID with a high resonant frequency, which could not be operated by the conventional system. Our FLL system showed sufficient performance for magnetic measurement using HTS RF-SQUIDs.
キーワード (和) RF-SQUID / Flux-Locked Loop / Read-out / SQUID Electronics / / / /  
(英) RF-SQUID / Flux-Locked Loop / Read-out / SQUID Electronics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 410, SCE2016-41, pp. 13-18, 2017年1月.
資料番号 SCE2016-41 
発行日 2017-01-12 (SCE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SCE2016-41 エレソ技報アーカイブへのリンク:SCE2016-41

研究会情報
研究会 SCE  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-19 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) SQUID・高周波・計測技術及び応用、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SCE 
会議コード 2017-01-SCE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高温超伝導RF-SQUIDのためのデジタルFLLシステムの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Digital FLL System for HTS RF-SQUID 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RF-SQUID / RF-SQUID  
キーワード(2)(和/英) Flux-Locked Loop / Flux-Locked Loop  
キーワード(3)(和/英) Read-out / Read-out  
キーワード(4)(和/英) SQUID Electronics / SQUID Electronics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 一樹 / Kazuki Watanabe / ワタナベ カズキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮戸 祐治 / Yuji Miyato / ミヤト ユウジ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤羽 英夫 / Hideo Akaba / アカバ ヒデオ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-19 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SCE 
資料番号 IEICE-SCE2016-41 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.410 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SCE-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会