お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-19 18:35
QRS群電位特性を用いたウェアラブル心電計用のRRI計測信頼度評価
江口佳那青木良輔吉田和広山田智広NTTPRMU2016-140 MVE2016-31
抄録 (和) ウェアラブル心電計では,計測異常によるアーチファクトが生じやすい.アーチファクトはR波と誤判定されやすく,RRIの誤算出を引き起こす.本稿では,日常生活において正確な心拍変動解析を実現することを目標とし,QRS群の電位特性を用いたRRIの計測信頼度評価手法を提案する.提案手法は,電位に基づくR波の計測状態の判別と,二つのR波の計測状態の組み合わせによるRRIの計測信頼度評価の二つのステップで構成される.初期評価として,異常区間を含むECGを解析して得られたR波を対象として,算出したRRI計測信頼度と,計測信頼度による異常値判別後に得られた心拍特徴量を評価し,提案手法の有効性を確認した.RRI計測信頼度の可視化手法の一考察として,計測信頼度を色情報に変換し,ローレンツプロットに適用した結果も併せて報告する. 
(英) Electrocardiogram (ECG) captured by wearable ECG devices easily contains artifact because of the measurement faults. Since frequency characteristics of artifact are quite similar to the ones of R waves, it may cause R-R Interval (RRI) miscalculation. To enable accurate Heart Rate Variability (HRV) analysis in daily life, this paper proposes reliability evaluation method of RRI measurement status which uses the electric potential characteristics of QRS complex. The proposed method consists of two steps; discrimination of R wave measurement status, and reliability evaluation of RRI measurement status based on the combination of those results of two consecutive R waves. The results of the initial evaluation show that the proposed method has the potential to distinguish miscalculated RRIs. Moreover, time domain measures of HRV derived from the proposed RRI outlier exclusion method are more accurate than those derived from the conventional one. As a pilot test of the visualization, this paper reports the colored Lorenz plot which reflects RRI measurement status reliability.
キーワード (和) ウェアラブル / 心電図 / 計測異常 / 電位 / RRI / 心拍変動解析 / 信頼度 / 可視化  
(英) Wearable / Electrocardiogram(ECG) / Measurement fault / Electric potential / R-R Interval(RRI) / Heart Rate Variability(HRV) analysis / Reliability / Visualization  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 412, MVE2016-31, pp. 171-176, 2017年1月.
資料番号 MVE2016-31 
発行日 2017-01-12 (PRMU, MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2016-140 MVE2016-31

研究会情報
研究会 PRMU IPSJ-CVIM MVE  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 
開催地(英)  
テーマ(和) 人の生活・活動を支えるCV/PR/AR 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2017-01-PRMU-CVIM-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) QRS群電位特性を用いたウェアラブル心電計用のRRI計測信頼度評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reliability Evaluation of R-R Interval Measurement Status using the Electric Potential Characteristics of QRS Complex for Wearable ECG Devices 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ウェアラブル / Wearable  
キーワード(2)(和/英) 心電図 / Electrocardiogram(ECG)  
キーワード(3)(和/英) 計測異常 / Measurement fault  
キーワード(4)(和/英) 電位 / Electric potential  
キーワード(5)(和/英) RRI / R-R Interval(RRI)  
キーワード(6)(和/英) 心拍変動解析 / Heart Rate Variability(HRV) analysis  
キーワード(7)(和/英) 信頼度 / Reliability  
キーワード(8)(和/英) 可視化 / Visualization  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 江口 佳那 / Kana Eguchi / エグチ カナ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 良輔 / Ryosuke Aoki / アオキ リョウスケ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 和広 / Kazuhiro Yoshida / ヨシダ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 智広 / Tomohiro Yamada / ヤマダ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-19 18:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-PRMU2016-140,IEICE-MVE2016-31 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.411(PRMU), no.412(MVE) 
ページ範囲 pp.171-176 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2017-01-12,IEICE-MVE-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会