電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-19 11:10
金属壁を介したワイヤレス電力伝送の高効率化に向けた回路構成に関する基礎検討
大塚麻以居村岳広藤本博志堀 洋一東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 金属壁に囲まれた環境下にあるセンサへの給電を目的とし,ワイヤレス電力伝送の回路構成に関する検討を行った.磁界共振結合方式のワイヤレス電力伝送では様々な回路構成が提案されている.本稿では,SS方式とSP方式の回路構成で電力伝送実験を行い,最適負荷と最大効率に着目して特性を比較した.SS方式の回路構成で金属壁を介した電力伝送を行った場合では,伝送効率を最大化する最適負荷の値が小さくなった.SP方式の回路構成を用いることで,最適負荷の値を大きくすることが可能であることが実証された. 
(英) The aim of this research is feeding power wirelessly to the sensor surrounded by the metal wall. Various circuit configurations have been proposed for the magnetic resonant coupling wireless power transfer. In this research, we conducted experiment and compared characteristics of series - series (SS) and series - parallel (SP) circuit topology focusing on the optimum load and the maximum efficiency. When the power transfer through the metal wall was carried out with SS circuit topology, the value of the optimum load that maximizes the transmitting efficiency decreased. The value of the optimum load can be increased by using the SP circuit topology.
キーワード (和) ワイヤレス電力伝送 / 磁界共振結合 / 金属 / SS方式 / SP方式 / / /  
(英) Wireless Power Transfer / Magnetic Resonance Coupling / Metal / SS Circuit Topology / SP Circuit Topology / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 398, WPT2016-48, pp. 33-38, 2017年1月.
資料番号 WPT2016-48 
発行日 2017-01-12 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 広島工業大学 
開催地(英) Hiroshima Institute of Technology 
テーマ(和) 無線電力伝送,電波伝搬,一般 
テーマ(英) Wireless transmission technology, Radio propagation, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2017-01-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 金属壁を介したワイヤレス電力伝送の高効率化に向けた回路構成に関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic Study on Circuit Topology for High Efficiency Wireless Power Transfer through Metal Wall 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレス電力伝送 / Wireless Power Transfer  
キーワード(2)(和/英) 磁界共振結合 / Magnetic Resonance Coupling  
キーワード(3)(和/英) 金属 / Metal  
キーワード(4)(和/英) SS方式 / SS Circuit Topology  
キーワード(5)(和/英) SP方式 / SP Circuit Topology  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 麻以 / Mai Otsuka / オオツカ マイ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 居村 岳広 / Takehiro Imura / イムラ タケヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 博志 / Hiroshi Fujimoto / フジモト ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀 洋一 / Yoichi Hori / ホリ ヨウイチ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-19 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2016-48 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.33-38 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会