お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-19 14:20
WiSUNシステムを用いた伝送実験結果とそれを活用した農業分野への応用例
山口貴裕伊藤 崇八橋弘宇松井岳人北村佳大山口一弘松江英明渡邉康之諏訪東京理科大)・石澤育博駒工)・奥 久司八ヶ岳中央農業実践大IT2016-63 SIP2016-101 RCS2016-253
抄録 (和) 本稿ではWiSUNシステムを用いて伝送特性を評価した.通信経路の見通しが完全にあるエリア,見通しが林などに一部さえぎられるルーラルエリア,そして市街地エリアの3つの場合において,それぞれのエリアにおける受信電力特性と伝送の可否特性を実験的に評価した.そして,IoTを活用した農業分野への例として,従来構築していたWiFiネットワークを用いたものに加えて,新たに生産場からの温度などの環境情報を管理場において遠隔監視・遠隔制御可能なシステムをWiSUNシステムにて構築し,実証実験を継続しており,それらの概要を述べる. 
(英) This paper describes field experimental results with WiSUN (Wireless Smart Utility Network) system beased on IEEE 802.15.4g under outdoor environments. In the field experiment, we constructed a device and a coordinator with WiSUN, and evaluated distance between device and coordinator versus RSSI (Received Signal Strength Indicator) in 3 areas of LOS (Line Of Sight) and NLOS (Non LOS) conditions. Furthermore, we constructed a network application and system for agriculture field based on WiFi and WiSUN system. We describe outlines of the field experiments of the agricultural network system which achieved remote monitoring the environmental information such as temperature, humidity, and levels of carbon dioxide and remote controlling system.
キーワード (和) WiSUN / WiFi / RSSI / 生産管理システム / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 396, RCS2016-253, pp. 99-104, 2017年1月.
資料番号 RCS2016-253 
発行日 2017-01-12 (IT, SIP, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2016-63 SIP2016-101 RCS2016-253

研究会情報
研究会 IT SIP RCS  
開催期間 2017-01-19 - 2017-01-20 
開催地(和) 大阪市立大学(杉本キャンパス) 
開催地(英) Osaka City Univ. 
テーマ(和) 無線通信のための信号処理,学習,数理,情報理論および一般 
テーマ(英) Signal Processing for Wireless Communications, Learning, Mathematical Science, Communication Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2017-01-IT-SIP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) WiSUNシステムを用いた伝送実験結果とそれを活用した農業分野への応用例 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field experiments based on WiSUN System and applications for Agricultural field. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) WiSUN /  
キーワード(2)(和/英) WiFi /  
キーワード(3)(和/英) RSSI /  
キーワード(4)(和/英) 生産管理システム /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 貴裕 / Takahiro Yamaguchi / タカヒロ ヤマグチ
第1著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学大学院 (略称: 諏訪東京理科大)
Graduate School of Tokyo University of Science,SUWA (略称: TUS,S)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 崇 / Takashi Itou / タカシ イトウ
第2著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,Suwa (略称: TUS,S)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八橋 弘宇 / Hirotaka Yatsuhashi / ヤツハシ ヒロタカ
第3著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,Suwa (略称: TUS,S)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 岳人 / Gakuto Matsui / ガクト マツイ
第4著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,Suwa (略称: TUS,S)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 佳大 / Yoshihiro Kitamura / キタムラ ヨシヒロ
第5著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,Suwa (略称: TUS,S)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 一弘 / Kazuhiro Yamaguchi / カズヒロ ヤマグチ
第6著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,Suwa (略称: TUS,S)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 松江 英明 / Hideaki Matsue / マツエ ヒデアキ
第7著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,Suwa (略称: TUS,S)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 康之 / Yasuyuki Watanabe / ヤスユキ ワタナベ
第8著者 所属(和/英) 諏訪東京理科大学 (略称: 諏訪東京理科大)
Tokyo University of Science,Suwa (略称: TUS,S)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 石澤 育博 / Ikuhiro Ishizawa / イクヒロ イシザワ
第9著者 所属(和/英) 駒ヶ根工業高校 (略称: 駒工)
Komagane Technical Highscool (略称: KTH)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥 久司 / Hisasi Oku /
第10著者 所属(和/英) 八ヶ岳中央農業実践大学校 (略称: 八ヶ岳中央農業実践大)
Yatsugatake center agricultural paractical college (略称: YCAPC)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-19 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-IT2016-63,IEICE-SIP2016-101,IEICE-RCS2016-253 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.394(IT), no.395(SIP), no.396(RCS) 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IT-2017-01-12,IEICE-SIP-2017-01-12,IEICE-RCS-2017-01-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会