電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-18 14:15
[ショートペーパー]MRエラストグラフィ用パルスシーケンスの位相数削減による撮像時間短縮の検討
大橋幸司千葉大)・菅 幹生千葉大/放射線医学総研)・石井孝樹千葉大)・岸本理和放射線医学総研)・Stephan KannengiesserSiemens)・小畠隆行放射線医学総研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Magnetic resonance elastography(MRE)は,外部加振により撮像対象内部に発生させた弾性波をMRIで画像化し,弾性波画像から逆問題を解くことで弾性率を定量的に推定する手法である.従来のMRE用パルスシーケンスでは,初期位相が90°間隔で4種類の弾性波画像を取得している.本研究では,撮像時間の短縮を目的として,初期位相が120°間隔で3種類の弾性波画像を取得するMREパルスシーケンスと取得した弾性波画像から初期位相が90°間隔の弾性波画像を生成する手法を開発した.ゲルファントムを対象とした評価実験により,初期位相数を4から3に削減することで,MRE撮像時間の短縮は22%であるのに対して弾性率の差は1.0±0.2%と小さいことを確認した. 
(英)
キーワード (和) MRI / Elastography / パルスシーケンス / 粘弾性 / 撮像時間 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 393, MI2016-85, pp. 59-60, 2017年1月.
資料番号 MI2016-85 
発行日 2017-01-11 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2017-01-18 - 2017-01-18 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館(那覇市) 
開催地(英) Tenbusu Naha 
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2017-01-MI 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) MRエラストグラフィ用パルスシーケンスの位相数削減による撮像時間短縮の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MRI /  
キーワード(2)(和/英) Elastography /  
キーワード(3)(和/英) パルスシーケンス /  
キーワード(4)(和/英) 粘弾性 /  
キーワード(5)(和/英) 撮像時間 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 幸司 / / オオハシ コウジ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅 幹生 / / スガ ミキオ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学/放射線医学総合研究所 (略称: 千葉大/放射線医学総研)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 孝樹 / / イシイ コウキ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸本 理和 / / キシモト リワ
第4著者 所属(和/英) 放射線医学総合研究所 (略称: 放射線医学総研)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) Stephan Kannengiesser / /
第5著者 所属(和/英) Siemens Healthcare GmbH (略称: Siemens)
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小畠 隆行 / / オバタ タカユキ
第6著者 所属(和/英) 放射線医学総合研究所 (略称: 放射線医学総研)
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-18 14:15:00 
発表時間 40 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2016-85 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.59-60 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MI-2017-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会