電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2017-01-18 16:47
腓骨片を用いた下顎骨再建におけるスパース形状モデリング
川崎李穂中尾 恵京大)・今井裕一郎洛和会音羽病院)・上田順宏畠中利英芝 真央桐田忠昭奈良県立医科大)・松田哲也京大MI2016-120
抄録 (和) 腓骨移植による下顎骨再建では,腓骨片の正確な配置計画が必要である.しかし,対話型の計画システムでは客観性の維持が難しく,計画の試行錯誤により時間を要する.本研究では,過去の手術計画データを用いて,患者固有の計画を自動生成するスパース形状モデリング方法を提案する.提案方法では,データセットからテストデータと特徴の似ている少数のデータのみを選択し,それらの線形結合により計画を生成する.医師によって再現された120例の再建計画データを用いて交差検証を行った結果,提案方法の有効性を確認したので報告する. 
(英) Mandibular reconstruction with fibular segments needs preoperative planning for the precise placement of segments. However, recent interactive planning software cannot secure objectivity of the planning and time-consuming trial-and-error processes are required. In this paper, we propose an automated preoperative planning method which employs sparse shape modeling: in this modeling, we select a small subset of the data whose features are similar to the test data from a prepared preoperative planning dataset to make an example of reconstruction via a linear combination of the data. We conducted experiments using 120 data planned by surgeons and verified the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) スパースモデリング / 自動手術計画 / 下顎骨再建術 / / / / /  
(英) sparse modeling / automated planning / mandibular reconstruction / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 393, MI2016-120, pp. 195-200, 2017年1月.
資料番号 MI2016-120 
発行日 2017-01-11 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2016-120

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2017-01-18 - 2017-01-18 
開催地(和) 那覇市ぶんかテンブス館(那覇市) 
開催地(英) Tenbusu Naha 
テーマ(和) 医用画像工学一般 
テーマ(英) Medical Image Engineering, Analysis, Recognition, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2017-01-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 腓骨片を用いた下顎骨再建におけるスパース形状モデリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sparse Shape Modeling in Mandibular Reconstruction with Fibular Segments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパースモデリング / sparse modeling  
キーワード(2)(和/英) 自動手術計画 / automated planning  
キーワード(3)(和/英) 下顎骨再建術 / mandibular reconstruction  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 李穂 / Riho Kawasaki / カワサキ リホ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 恵 / Megumi Nakao / ナカオ メグミ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 裕一郎 / Yuichiro Imai / イマイ ユウイチロウ
第3著者 所属(和/英) 洛和会音羽病院 (略称: 洛和会音羽病院)
Rakuwakai Otowa Hospital (略称: Rakuwakai Otowa Hospital)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 順宏 / Nobuhiro Ueda / ウエダ ノブヒロ
第4著者 所属(和/英) 奈良県立医科大学 (略称: 奈良県立医科大)
Nara Medical University (略称: Nara Medical Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 畠中 利英 / Toshihide Hatanaka / ハタナカ トシヒデ
第5著者 所属(和/英) 奈良県立医科大学 (略称: 奈良県立医科大)
Nara Medical University (略称: Nara Medical Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝 真央 / Mao Shiba / シバ マオ
第6著者 所属(和/英) 奈良県立医科大学 (略称: 奈良県立医科大)
Nara Medical University (略称: Nara Medical Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 桐田 忠昭 / Tadaaki Kirita / キリタ タダアキ
第7著者 所属(和/英) 奈良県立医科大学 (略称: 奈良県立医科大)
Nara Medical University (略称: Nara Medical Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 哲也 / Tetsuya Matsuda / マツダ テツヤ
第8著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2017-01-18 16:47:00 
発表時間 12 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2016-120 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.393 
ページ範囲 pp.195-200 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2017-01-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会