電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-22 09:30
Mix ColumnsがMinalpherの安全性に与える影響
岸 優樹佐々木太良藤岡 淳神奈川大ISEC2016-80 COMP2016-41
抄録 (和) 情報の暗号化に用いられる方式には共通鍵暗号方式があり,その中にブロック暗号方式がある.その構 造としてSPN構造がある.SPN構造の中にはMCと呼ばれる構成法が存在し,本研究ではこれが安全性に与える 影響を調べる.まずNTTらが開発したMinalpherにおけるMCが安全性に与える影響を検討する.今回の発表で は一部検討した結果を発表する. 
(英) This article is about Mix Columns in Minalpher. SPN strcture have Mix Columns. Mix Columns have an influence on safety of Block Cipher. So if we design a new Block Cipher, we pay attention to select Mix Columns number. We test to select other number of Mix Columns in Minalpher.
キーワード (和) SPN構造 / Mix Columns / Minalpher / 整数計画法 / / / /  
(英) Substitution Permutation Network Structure / Mix Columns / Minalpher / Integer Programming / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 380, ISEC2016-80, pp. 59-62, 2016年12月.
資料番号 ISEC2016-80 
発行日 2016-12-14 (ISEC, COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2016-80 COMP2016-41

研究会情報
研究会 COMP ISEC  
開催期間 2016-12-21 - 2016-12-22 
開催地(和) 広島大学 東広島キャンパス 法人本部棟4階会議室 
開催地(英) Hiroshima University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2016-12-COMP-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Mix ColumnsがMinalpherの安全性に与える影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect on Mix Columns to the Security of Minalpher 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SPN構造 / Substitution Permutation Network Structure  
キーワード(2)(和/英) Mix Columns / Mix Columns  
キーワード(3)(和/英) Minalpher / Minalpher  
キーワード(4)(和/英) 整数計画法 / Integer Programming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸 優樹 / Yuki Kishi / キシ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 太良 / Taroh Sasaki / ササキ タロウ
第2著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤岡 淳 / Atsushi Fujioka / フジオカ アツシ
第3著者 所属(和/英) 神奈川大学 (略称: 神奈川大)
Kanagawa University (略称: Kanagawa Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-22 09:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2016-80,IEICE-COMP2016-41 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.380(ISEC), no.381(COMP) 
ページ範囲 pp.59-62 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ISEC-2016-12-14,IEICE-COMP-2016-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会