お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-20 09:00
中空光ファイバを用いた時間領域分光イメージングの試み
伊藤公聖片桐崇史松浦祐司東北大ED2016-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2016-87
抄録 (和) テラヘルツ時間領域分光法とテラヘルツ伝送用中空光ファイバとを組み合わせた分光測定系を構築し,リモート分光によるイメージングを行うことを試みた.ファイバ伝搬時のパルス波形を解析することによりファイバの伝搬モード特性および分散特性を明らかにし,それを考慮したうえで薬剤成分に起因する吸収ピーク形状を中空光ファイバを用いたシステムにより測定することに成功した.また,テラヘルツ領域における脂肪とタンパク質の屈折率差に着目し,中空光ファイバを用いたシステムによって,それらの成分を差別化することを試みた.石英板を介して入射したテラヘルツ波の反射波の振幅および位相に,明瞭な差異を確認でき,これらは将来的に乳がんの検出にも応用可能であることを示した. 
(英) A system for terahertz remote spectroscopy based on time-domain spectroscopy and a hollow optical fiber for terahertz delivery is proposed. The transmission characteristics of the hollow optical fiber including the transmission mode properties and dispersion properties were firstly investigated by using time-domain spectroscopy. Then, by using the obtained results, an absorption spectroscopy of a pharmacological agent was performed by using the hollow-fiber based spectroscopy system. Focusing on the difference in refractive index in terahertz region of lipid and protein, a trial to differentiate these two components was performed by using the system. A clear difference in amplitude and phase was observed in the reflective wave from the samples attached on a silica plate and this could lead to imaging applications for breast cancer detection.
キーワード (和) テラヘルツ波 / 中空光ファイバ / 時間領域分光 / リモート分光 / / / /  
(英) Terahertz wave / Hollow optical fiber / Time-domain spectroscopy / Remote spectroscopy / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 375, ED2016-87, pp. 41-45, 2016年12月.
資料番号 ED2016-87 
発行日 2016-12-12 (ED) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2016-87 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2016-87

研究会情報
研究会 ED  
開催期間 2016-12-19 - 2016-12-20 
開催地(和) 東北大通研ナノ・スピン棟 
開催地(英) RIEC, Tohoku Univ 
テーマ(和) ミリ波・テラヘルツ波デバイス・システム 
テーマ(英) Millimeter-wave, terahertz-wave devices and systems 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2016-12-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 中空光ファイバを用いた時間領域分光イメージングの試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Terahertz spectral imaging based on time-domain spectroscopy with hollow optical fiber. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テラヘルツ波 / Terahertz wave  
キーワード(2)(和/英) 中空光ファイバ / Hollow optical fiber  
キーワード(3)(和/英) 時間領域分光 / Time-domain spectroscopy  
キーワード(4)(和/英) リモート分光 / Remote spectroscopy  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 公聖 / Kosei Ito / イトウ コウセイ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku university (略称: Tohoku univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片桐 崇史 / Takashi Katagiri / カタギリ タカシ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku university (略称: Tohoku univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松浦 祐司 / Yuji Matsuura / マツウラ ユウジ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku university (略称: Tohoku univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-20 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2016-87 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.375 
ページ範囲 pp.41-45 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2016-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会