お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-19 16:25
[パネル討論]ミリ波による対列車通信
中村一城川崎邦弘鉄道総研SRW2016-67
抄録 (和) 鉄道においては,古くから走行する列車上の乗務員と地上の指令員の連絡手段として,対列車通信システム(列車無線システム)が導入されている.しかし,利用されている周波数がVHFもしくはUHF帯であることから1チャンネル当たりの帯域幅が狭く,伝送可能なデータ量には大きな制約がある.
その一方で,走行する車両の動作状況の情報や車内に設置した防犯カメラ映像の地上でのリアルタイム監視,お客様に対する映像コンテンツや高速インターネット接続サービスの提供など,地上-車上間の大容量データ通信に対するニーズが近年とても高まっている.そのため,大容量データ通信を実現するために必要な広い帯域が確保できる新たな周波数資源の開拓と新たな無線通信システムの開発が望まれている.
本報告では,地上-車上間通信の大容量化を目指して取り組んでいる,ミリ波による対列車通信システムについて紹介する. 
(英) The ground-to-train communication system has been introduced to communicate between the train crew and dispatcher. But it is used VHF and/or UHF band. Therefore, these are narrow band. In recent years, there are strong needs the high speed data transmission between the ground and the running train. Therefore, it has been requested to obtain the new wideband frequency resources and to devolop the new radio communication system.
In this report, we introduce the new ground-to-train communication system using millimeter-wave band.millimeter-wave band.
キーワード (和) 対列車通信システム / ミリ波 / 40GHz帯 / 90GHz帯 / 光ファイバ無線 / / /  
(英) Ground-to-train commninication system / Millimeter-wave / 40GHz band / 90GHz band / Radio over Fiber / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 374, SRW2016-67, pp. 53-56, 2016年12月.
資料番号 SRW2016-67 
発行日 2016-12-12 (SRW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SRW2016-67

研究会情報
研究会 SRW  
開催期間 2016-12-19 - 2016-12-19 
開催地(和) 東京都市大学 世田谷キャンパス 
開催地(英) Tokyo City Univ., Setagaya Campus 
テーマ(和) WLAN,WPAN,センサーネットワーク関連技術,一般 
テーマ(英) WLAN, WPAN, Sensor Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SRW 
会議コード 2016-12-SRW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波による対列車通信 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Ground-to-Train Communication using Millimeter-wave 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 対列車通信システム / Ground-to-train commninication system  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(3)(和/英) 40GHz帯 / 40GHz band  
キーワード(4)(和/英) 90GHz帯 / 90GHz band  
キーワード(5)(和/英) 光ファイバ無線 / Radio over Fiber  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 一城 / Kazuki Nakamura / ナカムラ カズキ
第1著者 所属(和/英) 公益財団法人鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 邦弘 / Kunihiro Kawasaki / カワサキ クニヒロ
第2著者 所属(和/英) 公益財団法人鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-19 16:25:00 
発表時間 10 
申込先研究会 SRW 
資料番号 IEICE-SRW2016-67 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.374 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SRW-2016-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会