電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-18 13:45
プロジェクト合宿を通じた継承語としての日本語教育
坂本 樹早大TL2016-61
抄録 (和) 「長野なみあい国際キャンプ」とは、海外の学校や国内のインターナショナルスクールに通う子どもが、日本語や日本文化などを学ぶため、長野県の浪合で1か月間の合宿を行う取り組みである。本稿ではこの取り組みを継承語としての日本語教育に関する理論に基づいて意味づける。
「長野なみあい国際キャンプ」という取り組みは、「内容と言語の統合」、「複数学年編成による指導アプローチ」、「脈絡のある学習」という点から意義を説明できる。本文では、具体的な事例を挙げて詳述する。上記の3点から「長野なみあい国際キャンプ」という取り組みについて考察したとき、この取り組みが日本語能力だけではなく、思考力や問題解決能力などのさまざまなスキルを育成し、情意面の発達を促していることがわかる。 
(英) “Nagano Namiai International Camp” is a summer camp with various project-based activities, designed to develop participating children’s heritage Japanese language. This paper offers an overall picture of the Camp and discusses various pedagogical and practical issues that the author learned through his four weeks as a member of the Camp Staff. More specifically, the paper examines (1) Integration of Content and Language Education, (2) Multi-age Instructional Approach and (3) Contextual Learning of the Camp. We will try to show how learners get opportunities to develop not only language skills but also Cognitive and Affective skills.
キーワード (和) 継承語としての日本語 / 内容と言語の統合 / 複数学年編成 / 脈絡のある学習 / / / /  
(英) Japanese as a heritage language / integration of content and language education / Multi-age approach / contextual learning / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 368, TL2016-61, pp. 115-120, 2016年12月.
資料番号 TL2016-61 
発行日 2016-12-09 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2016-61

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2016-12-16 - 2016-12-18 
開催地(和) 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 
開催地(英) Room 303/304/305, Building #8, Waseda University 
テーマ(和) テーマ1:言語と学習・言語の学習, テーマ2:意味の創発・場の共創 
テーマ(英) Theme 1: Language and Learning, Theme 2: Co-creation in a place, Emergence of meaning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2016-12-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プロジェクト合宿を通じた継承語としての日本語教育 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Learning Japanese as a heritage language through project-based activities 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 継承語としての日本語 / Japanese as a heritage language  
キーワード(2)(和/英) 内容と言語の統合 / integration of content and language education  
キーワード(3)(和/英) 複数学年編成 / Multi-age approach  
キーワード(4)(和/英) 脈絡のある学習 / contextual learning  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 樹 / Tatsuki Sakamoto / サカモト タツキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-18 13:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2016-61 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.368 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2016-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会