電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-16 14:20
S-CIELAB色空間を用いた多視点3DCG画像と5K画像の符号化画質評価に対する分類アルゴリズムの適用
河畑則文宮尾 克名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 2020年の東京オリンピックに向けて,4K画質の一般放送が開始されることが予想されており,高精細画像の品質評価は重要になってきている.一方,画面解像度の向上により,3D映像の品質も向上することになり,裸眼3D, 多視点3D映像の評価に関する研究が進められている.我々は今までに,多視点3D画像の符号化画質評価に関する研究を行ってきた.一方で,高精細ディスプレイにおいても研究が行われているが,画面解像度,視点数,色情報を含めて相互関係が明らかではない.本稿では,8視点パララックスバリア方式において,H.265/HEVCで符号化させた3DCG画像の主観評価,5Kディスプレイにおける3DCG画像の主観評価を行い,その結果を分析し,サポートベクターマシンを用いることにより分類した.一方,S-CIELAB色空間を用いて輝度$L^ast$,CIEDE2000を用いて色差$Delta E_{00}$を測定することにより,主観評価と客観評価の関連について考察した. 
(英) Toward the 2020 Tokyo Olympic Games, it is expected that general broadcasting of 4K picture quality will be started. Therefore, it becomes important to assess high-definition image quality. On the other hand, thanks to improvement of screen resolution, 3D image and video quality also improve. It is advanced to study for the glassless 3D and multi-view 3D image and video quality assessment. Previously, we studied for the multi-view 3D coded image quality assessment. On the other hand, there were some studies for high-definition image quality, however, it is not clear for mutual relationship among the image resolution, the number of viewpoint, and color information. In this paper, first, we carried out the subjective quality assessment of 3D CG images coded and decoded by H.265/HEVC with both 8 viewpoints parallax barrier method and 5K high-definition retina method, and then, we analyzed their results, and classified by using Support Vector Machine (SVM). Next, we carried out the objective quality assessment by measuring luminance $L^ast$ by using S-CIELAB color space, and then, by measuring color difference $Delta E_{00}$ by using CIEDE2000. And then, we considered the relation between subjective and objective assessments.
キーワード (和) 多視点3D画像 / 5K高精細画像 / 超解像 / 輝度 / CIEDE2000 / サポートベクターマシン / /  
(英) Multi-view 3D Image / 5K Image / Super Resolution / Luminance / CIEDE2000 / Support Vector Machine / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 369, IMQ2016-18, pp. 13-18, 2016年12月.
資料番号 IMQ2016-18 
発行日 2016-12-09 (IMQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2016-12-16 - 2016-12-16 
開催地(和) 東京工科大学 八王子キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) コンピュータグラフィクスとIMQ一般 
テーマ(英) Computer Graphics and overall ontent of IMQ 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2016-12-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) S-CIELAB色空間を用いた多視点3DCG画像と5K画像の符号化画質評価に対する分類アルゴリズムの適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of Classification Algorithm for the Image Quality Assessment of Multi-view 3D CG Images and 5K Images by Using S-CIELAB Color Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多視点3D画像 / Multi-view 3D Image  
キーワード(2)(和/英) 5K高精細画像 / 5K Image  
キーワード(3)(和/英) 超解像 / Super Resolution  
キーワード(4)(和/英) 輝度 / Luminance  
キーワード(5)(和/英) CIEDE2000 / CIEDE2000  
キーワード(6)(和/英) サポートベクターマシン / Support Vector Machine  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河畑 則文 / Norifumi Kawabata / カワバタ ノリフミ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮尾 克 / Masaru Miyao / ミヤオ マサル
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-16 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IEICE-IMQ2016-18 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.369 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IMQ-2016-12-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会