お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-16 10:00
入出力線路に損失を有するマイクロストリップBPFの結合行列抽出法の改善
冨田 諒大平昌敬馬 哲旺王 小龍埼玉大MW2016-157 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-157
抄録 (和) マイクロ波帯域通過フィルタの設計や調整において,結合行列の抽出は非常に有用である.最近,その一つの方法として共振器の無負荷Q 値も抽出可能なVector fitting 法による結合行列抽出法が提案されている.しかし,入出力線路の損失が無視できない平面フィルタから正確に共振器の無負荷Q 値を抽出できない問題や,平面フィルタで生じる入出力直接結合を周波数依存性まで抽出できない問題があった.本報告ではそれらの問題点を克服するため,入出力線路の周波数特性をディエンベッディングする手法と,入出力直接結合を周波数依存性まで抽出評価可能な結合行列抽出法を提案する.計算例としてマイクロストリップ帯域通過フィルタの測定結果及び電磁界解析結果から結合行列を抽出し,本手法の有効性を検証している. 
(英) A coupling matrix extraction technique is very useful for designs and tunings of microwave bandpass filters. In recent years, a coupling matrix extraction method using a vector fitting approach has been proposed. However, it has difficulties that unloaded Q factors of resonators cannot be accurately extracted from planer filters with lossy feeding lines, and also that a frequency-dependent direct source/load coupling cannot be extracted with conventional fitting approach. To solve these problems, this paper proposes a de-embedding method for lossy feeding lines and an improved vector fitting technique so that frequency-dependent direct source/load coupling can be evaluated. As an example, we extract coupling matrices from measurement and EM simulation results of microstrip bandpass filters, which validates the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 帯域通過フィルタ / 結合行列 / Vector fitting / 無負荷Q値 / ディエンベッディング / / /  
(英) Bandpass filters / coupling matrix / vector fitting / unloaded Q factors / de-embedding / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 363, MW2016-157, pp. 141-146, 2016年12月.
資料番号 MW2016-157 
発行日 2016-12-08 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2016-157 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-157

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2016-12-15 - 2016-12-16 
開催地(和) 防衛大学校 
開催地(英) National Defense Academy 
テーマ(和) 学生研究会/マイクロ波一般 
テーマ(英) Students Session / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2016-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 入出力線路に損失を有するマイクロストリップBPFの結合行列抽出法の改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improved Extraction Method for Coupling-Matrix of Microstrip Bandpass Filters with Lossy Input/Output Lines 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 帯域通過フィルタ / Bandpass filters  
キーワード(2)(和/英) 結合行列 / coupling matrix  
キーワード(3)(和/英) Vector fitting / vector fitting  
キーワード(4)(和/英) 無負荷Q値 / unloaded Q factors  
キーワード(5)(和/英) ディエンベッディング / de-embedding  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨田 諒 / Ryo Tomita / トミタ リョウ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 昌敬 / Masataka Ohira / オオヒラ マサタカ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬 哲旺 / Zhewang Ma / マ テツオウ
第3著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 王 小龍 / Xiaolong Wang / オウ ショウリュウ
第4著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-16 10:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2016-157 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.363 
ページ範囲 pp.141-146 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2016-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会