お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-15 17:35
UAVを用いた屋外センサ位置推定の精度向上に関する基本設計
大坂久登阿部 亨菅沼拓夫東北大IN2016-77
抄録 (和) ワイヤレスセンサネットワーク(Wireless Sensor Networks: WSN)技術において,屋外におけるセンサを無作為に散布し自律的にネットワークを構築させる手法は,被災地・危険区域での防災モニタリングなどで有効となる.本研究では,無人航空機(Unmanned Aerial Vehicle: UAV)を用いた大規模な屋外散布型WSNの管理の高度化を目指す.本稿では,管理過程においてUAVによって収集される各センサの信号強度(Received Signal Strength Indicator: RSSI)から,より高精度にセンサ位置を推定するための基本設計について検討する. 
(英) In the Wireless Sensor Networks (WSN) technology, the method of dropping sensors at random is widely used for outdoor fields such as dangerous or disaster areas to monitor environmental status. In this study, we investigate a system to manage WSN effectively using an Unmanned Aerial Vehicle (UAV). In this paper, we describe a basic design for collecting the Received Signal Strength Indicator (RSSI) from each sensor by the UAV and estimating sensor positions with high accuracy from the collected RSSIs.
キーワード (和) Unmanned Aerial Vehicle (UAV) / Wireless Sensor Networks(WSN) / Received Signal Strength Indicator(RSSI) / / / / /  
(英) Unmanned Aerial Vehicle (UAV) / Wireless Sensor Networks(WSN) / Received Signal Strength Indicator(RSSI) / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 361, IN2016-77, pp. 63-68, 2016年12月.
資料番号 IN2016-77 
発行日 2016-12-08 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2016-77

研究会情報
研究会 IA IN  
開催期間 2016-12-15 - 2016-12-16 
開催地(和) 広島市立大学 講堂小ホール 
開催地(英) Hiroshima city university 
テーマ(和) 性能評価とシミュレーション、信頼性技術、スループットやトラヒックの計測、品質(QoS)制御、輻輳制御、トラヒック・フロー制御、オーバーレイネットワーク・P2P、IPv6 、マルチキャスト、ルーティング、DDoS及び一般 
テーマ(英) Performance Analysis and Simulation, Robustness, Traffic and Throughput Measurement, Quality of Service (QoS) Control, Congestion Control, Overlay Network/P2P, IPv6, Multicast, Routing, DDoS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2016-12-IA-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UAVを用いた屋外センサ位置推定の精度向上に関する基本設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Basic Design to Improve Estimation Accuracy of Outdoor Sensor Positions Using UAV 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Unmanned Aerial Vehicle (UAV) / Unmanned Aerial Vehicle (UAV)  
キーワード(2)(和/英) Wireless Sensor Networks(WSN) / Wireless Sensor Networks(WSN)  
キーワード(3)(和/英) Received Signal Strength Indicator(RSSI) / Received Signal Strength Indicator(RSSI)  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坂 久登 / Hisato Osaka / オオサカ ヒサト
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 亨 / Toru Abe / スガヌマ タクオ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅沼 拓夫 / Takuo Suganuma /
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-15 17:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2016-77 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.361 
ページ範囲 pp.63-68 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2016-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会