お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-15 15:30
リフレクトアレーを用いたカーペットクローキングおよびイリュージョンクローキングの広帯域化について
藤本優生出口博之辻 幹男同志社大MW2016-147 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-147
抄録 (和) 近年では所望の周波数で反射位相量を制御できるリフレクト共振素子を用いた波面制御によるクローキング手法が提案されている.リフレクトアレーは構造が簡易であり,非常に薄いという特長を持つのでクローキングに適している.本報告では従来のものよりも広帯域化した位相特性を基にリフレクトアレーを設計し,カーペットクローキングおよびイリュージョンクローキングについて数値的検討を行った.また,カーペットクローキングに関しては実験的検討も行ったので報告する. 
(英) Recently, a cloaking technology using reflecting elements has been marked. Cloaking devices using reflectarray are simple in design and very thin, so they are especially suitable for cloaking. This paper proposes a carpet cloaking and an illusion cloaking using wideband reflectarray. Furthermore, we also verify effectiveness of a carpet cloaking experimentally.
キーワード (和) リフレクトアレー / カーペットクローキング / イリュージョンクローキング / / / / /  
(英) Reflectarray / Carpet Cloaking / Illusion Cloaking / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 363, MW2016-147, pp. 83-88, 2016年12月.
資料番号 MW2016-147 
発行日 2016-12-08 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2016-147 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-147

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2016-12-15 - 2016-12-16 
開催地(和) 防衛大学校 
開催地(英) National Defense Academy 
テーマ(和) 学生研究会/マイクロ波一般 
テーマ(英) Students Session / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2016-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リフレクトアレーを用いたカーペットクローキングおよびイリュージョンクローキングの広帯域化について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Carpet cloaking and illusion cloaking using the reflectarray for wideband use 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リフレクトアレー / Reflectarray  
キーワード(2)(和/英) カーペットクローキング / Carpet Cloaking  
キーワード(3)(和/英) イリュージョンクローキング / Illusion Cloaking  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 優生 / Yuki Fujimoto /
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 博之 / Hiroyuki Deguchi /
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 幹男 / Mikio Tsuji /
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-15 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2016-147 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.363 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2016-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会