お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-15 15:10
LCはしご形回路を用いたウィルキンソン型非等分配回路の設計
岡田陽介河合 正榎原 晃兵庫県立大MW2016-146 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-146
抄録 (和) 著者らは電力分配回路の小型化を目的としてLCはしご形回路を用いたウィルキンソン電力分配器を既に提案している.この回路は入出力ポート間に接続されたLCはしご形回路と出力ポート間のRL直列回路で構成されており,回路サイズが波長に依存せず,市販のチップ部品を用いて小型に実現が可能である.本論文では,同様の回路構成を用いて非等電力分配回路が設計できることを示し,電力分配比の異なる五つの非等分配回路を鎖状接続した構成の5等電力分配回路の設計と測定結果について報告する. 
(英) Authors have proposed the Wilkinson power divider using LC-ladder circuits for miniaturization of conventional power dividers. Because the divider consists of a couple of LC-ladder circuits at distribution arms and a series RL circuit between two output ports, the circuit size is not depended on wavelengths, and we can realize miniaturization of the power divider by using commercial chip components. This paper indicates that unequal power dividers can be designed with LC-ladder circuits, and reports the measurement results of a fabricated five-way power divider connecting series unequal power dividers.
キーワード (和) 非等電力分配回路 / はしご形回路 / 多重分配 / 小型 / / / /  
(英) Unequal power divider / LC-ladder circuit / multi division / small size / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 363, MW2016-146, pp. 79-82, 2016年12月.
資料番号 MW2016-146 
発行日 2016-12-08 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2016-146 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2016-146

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2016-12-15 - 2016-12-16 
開催地(和) 防衛大学校 
開催地(英) National Defense Academy 
テーマ(和) 学生研究会/マイクロ波一般 
テーマ(英) Students Session / Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2016-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LCはしご形回路を用いたウィルキンソン型非等分配回路の設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design method of unequal Wilkinson power divider using LC-ladder circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非等電力分配回路 / Unequal power divider  
キーワード(2)(和/英) はしご形回路 / LC-ladder circuit  
キーワード(3)(和/英) 多重分配 / multi division  
キーワード(4)(和/英) 小型 / small size  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 陽介 / Yosuke Okada / オカダ ヨウスケ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 正 / Tadashi Kawai / カワイ タダシ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 榎原 晃 / Akira Enokihara / エノキハラ アキラ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-15 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2016-146 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.363 
ページ範囲 pp.79-82 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MW-2016-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会