電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-08 11:30
グループディスカッションにおける言語/非言語行動の表出と評価者評価の関係の分析
中山知大徳永弘子東京電機大)・大和淳司工学院大)・武川直樹東京電機大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本発表では,就職活動のグループディスカッションにおける話者の発言を評価者が評価する際の,発言内容,発話行動,非言語行動の影響について述べる.模擬グループディスカッション時の話者の発言シーンから,“要点をまとめたテキスト”,“音声”,“映像”の異なる3つのモーダルの評価刺激を作成し,議論に参加していない第三者の評価者によりそれぞれの刺激に対して印象評価を行った.その結果,“要点をまとめたテキスト”から“音声”,“映像”と観察できる情報の量が増えるにつれ,発言内容の論理性よりも非言語的なふるまいを重視した評価がなされることが示唆された. 
(英) This paper describes impacts of speech content, verbal behavior and non-verbal behavior in the evaluation of utterances of speakers in group discussions of job hunting. After creating stimuli different modal: "brief text", "voice" and "video" of speaking trimmed from simulated group discussions, evaluation tests of impression were performed by the third party evaluators who did not participate in the discussions. The evaluation result suggests “video” stimulus with rich non-verbal behavior gets higher score in terms of “soundness of logic” rather than “video” and “brief text” with increase of observable information regardless of whether utterances are logically sound or not
キーワード (和) グループディスカッション / 発言 / 非言語行動 / 言語行動 / 論理性 / 評価 / /  
(英) Group discussion / Utterance / Verbal behavior / Non-verbal behavior / Logical soundness / Evaluation / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2016-12-07 - 2016-12-09 
開催地(和) 高知市文化プラザかるぽーと 
開催地(英) Kochi City Culture Plaza (CUL-PORT) 
テーマ(和) HCGシンポジウム2016 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2016-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グループディスカッションにおける言語/非言語行動の表出と評価者評価の関係の分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Logical/Verbal/Nonverbal Expressions of speakers in Group Discussions based on Evaluations of Recruiters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) グループディスカッション / Group discussion  
キーワード(2)(和/英) 発言 / Utterance  
キーワード(3)(和/英) 非言語行動 / Verbal behavior  
キーワード(4)(和/英) 言語行動 / Non-verbal behavior  
キーワード(5)(和/英) 論理性 / Logical soundness  
キーワード(6)(和/英) 評価 / Evaluation  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 知大 / Tomohiro Nakayama / ナカヤマ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Toukyo Denki University (略称: Toukyo Denki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳永 弘子 / Hiroko Tokunaga / トクナガ ヒロコ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Toukyo Denki University (略称: Toukyo Denki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和 淳司 / Junji Yamato / ヤマト ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kougakuin University (略称: Kougakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 武川 直樹 / Naoki Mukawa / ムカワ ナオキ
第4著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Toukyo Denki University (略称: Toukyo Denki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-08 11:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会