お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-08 21:30
手首を温める位置の体の温熱快適感への効果検証
大島 愛磯山直也ロペズ ギヨーム青学大
抄録 (和) 体の冷えによる不快感を軽減するため,手首に装着するウェアラブル個別暖房デバイスを開発してきた.このデバイスは手の甲側の手首のみを温めることで腕や身体に温熱感を与えるが,指先の冷えに対する効果は不十分である.手首を温める位置を変えることで末端を含めた体の温熱感が向上するかを検証した.気温20℃,湿度50%の環境において,椅座安静状態の被験者に3通りの位置で手首を温めた際,手首,指先と,身体の温熱感と快適感を評価した. 
(英) In order to reduce the discomfort caused by body chillness, we have developed a wearable individual heating device to be mounted on the wrist. This device provides a hot thermal sensation in the arm and the whole body by warming only the back of the wrist. However, it does not provide enough thermal sensation to affect fingertips chillness. We verified whether the thermal sensation of the body, including the extremities, is improved by changing the position where the wrist is warmed. Experiments were conducted under environment conditions of 20°C temperature, and 50% humidity, and we evaluated the thermal and comfort feeling of both fingertips and body at the time of warming the wrist at three different positions.
キーワード (和) ウェアラブルデバイス / ペルチェ効果 / 温熱快適感 / 局所暖房 / / / /  
(英) Wearable device / Peltier effect / Thermal comfort / Local warming / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2016-12-07 - 2016-12-09 
開催地(和) 高知市文化プラザかるぽーと 
開催地(英) Kochi City Culture Plaza (CUL-PORT) 
テーマ(和) HCGシンポジウム2016 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2016-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 手首を温める位置の体の温熱快適感への効果検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Wrist Warming Position Effect on Thermal Comfort 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ウェアラブルデバイス / Wearable device  
キーワード(2)(和/英) ペルチェ効果 / Peltier effect  
キーワード(3)(和/英) 温熱快適感 / Thermal comfort  
キーワード(4)(和/英) 局所暖房 / Local warming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 愛 / Manami Ohshima / オオシマ マナミ
第1著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯山 直也 / Naoya Isoyama / イソヤマ ナオヤ
第2著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ロペズ ギヨーム / Guillaume Lopez / ロペズ ギヨーム
第3著者 所属(和/英) 青山学院大学 (略称: 青学大)
Aoyama Gakuin University (略称: AGU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-08 21:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会