電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-08 14:30
少数色の保存性を考慮したK-means法に基づく画像の色量子化
鈴木健之助三澤秀明久保田良輔宇部高専
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,K-means法を用いて使用頻度の低い色(少数色)の保存性に優れた色量子化を実現する手法を提案する.具体的には,まず,原画像にK-means法に適用し,量子化画像を得る.次に,原画像と量子化画像との1画素ごとに量子化誤差を算出し,全画素の誤差情報を保存する.誤差情報を局所的な領域に分割した後に,原画像について,その誤差の小さい領域内の画素値を,誤差の大きい領域内の画素値に置き換える.これらの処理を繰り返し行い,入力データを逐次的に変化させることで,少数色の保存性を高める.提案手法を種々の画像に適用し,その有効性を検証する. 
(英) In this report, we propose a new color quantization method with preserving minor colors of an original image. Firstly, K-means clustering is used for a color quantization. Secondly, the difference between each pixel of the original and the color-reduced images is calculated. Finally, some of pixel values in the input dataset are updated based on the calculated differences. The preserving characteristics of minor colors in the color-reduced image is improved by repeating the updating processes. The validity and effectiveness of the proposed method have been conformed by some experiments.
キーワード (和) 色量子化 / K-means法 / メディアンカット法 / 重み付きメディアンカット法 / 少数色 / / /  
(英) Color image quantization / K-means clustering / Median-cut algorithm / Weighted Median-cut algorithm / Minor color / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 344, SIS2016-34, pp. 35-39, 2016年12月.
資料番号 SIS2016-34 
発行日 2016-12-01 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2016-12-08 - 2016-12-08 
開催地(和) 広島市立大学サテライトキャンパス 
開催地(英) Hiroshima City Univ. 
テーマ(和) システムオンシリコン,近距離無線通信応用システム,一般 
テーマ(英) System on Silicon, Short Range Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2016-12-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 少数色の保存性を考慮したK-means法に基づく画像の色量子化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) K-means Clustering-based Color Image Quantization with Preserving Minor Colors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 色量子化 / Color image quantization  
キーワード(2)(和/英) K-means法 / K-means clustering  
キーワード(3)(和/英) メディアンカット法 / Median-cut algorithm  
キーワード(4)(和/英) 重み付きメディアンカット法 / Weighted Median-cut algorithm  
キーワード(5)(和/英) 少数色 / Minor color  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 健之助 / Kennosuke Suzuki / スズキ ケンノスケ
第1著者 所属(和/英) 宇部工業高等専門学校 (略称: 宇部高専)
National Institute of Technology, Ube College (略称: NIT, Ube College)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三澤 秀明 / Hideaki Misawa / ミサワ ヒデアキ
第2著者 所属(和/英) 宇部工業高等専門学校 (略称: 宇部高専)
National Institute of Technology, Ube College (略称: NIT, Ube College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 良輔 / Ryosuke Kubota / クボタ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 宇部工業高等専門学校 (略称: 宇部高専)
National Institute of Technology, Ube College (略称: NIT, Ube College)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-08 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2016-34 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.344 
ページ範囲 pp.35-39 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SIS-2016-12-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会