お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-07 13:55
情報の予測・圧縮に着目した「美しさ」の情報処理モデル
清水琢人西井 淳山口大NC2016-41
抄録 (和) 「美しさ」に関する先行研究の多くで, 美しさの判断には対象の理解が重要であり, 対象の理解においては対象の構造の規則性を発見することが重要と説明されている. 本研究では, 対象の規則性や複雑性の評価を行い, その結果に基づいて対象の美しさと評価する情報処理モデルを提案する. 提案モデルでは, 観測により逐次的に対象からの情報を取得した情報に存在する規則性を情報予測や情報圧縮処理により評価する. そして, その評価に基づいて対象の審美を行う. 提案モデルを用い適切な美的測度を検討するために美的評価シミュレーションを行なった. その結果, 対象の秩序を発見することで得られる総内部報酬と獲得した情報量の比が美的測度として適切であることを示唆する結果を得た. 
(英) Previous studies on "Beauty" have explained that understanding is important to judge the beauty of objects, and discovery of the regularity in the objects structure is important for the this understanding. In this research, we propose an information processing model that evaluates the beauty of object. This model evaluates the regularity of objects by the performance of prediction or compression of the information, by which it evaluates the "Beauty" of the objects. We took simulation experiments of aesthetic evaluations by using the proposed model, and examined several candidates of the aesthetic measure. The result suggested that the ratio of the accumulated inter- nal reward which is given by the discovery of the regularity and the information entropy expressing the complexity of the objects is the most appropriate aesthetic measure.
キーワード (和) 美しさ / 審美 / 情報圧縮 / 情報予測 / 情報処理モデル / 美的測度 / /  
(英) beauty / information compression / information prediction / aesthetic measure / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 343, NC2016-41, pp. 7-12, 2016年12月.
資料番号 NC2016-41 
発行日 2016-11-30 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2016-41

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2016-12-07 - 2016-12-07 
開催地(和) 豊橋技術科学大学 
開催地(英) Toyohashi University of Technology 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2016-12-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報の予測・圧縮に着目した「美しさ」の情報処理モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Information processing model of "Beauty" based on prediction and compression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 美しさ / beauty  
キーワード(2)(和/英) 審美 / information compression  
キーワード(3)(和/英) 情報圧縮 / information prediction  
キーワード(4)(和/英) 情報予測 / aesthetic measure  
キーワード(5)(和/英) 情報処理モデル /  
キーワード(6)(和/英) 美的測度 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 琢人 / Shimizu Takuto / シミズ タクト
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西井 淳 / Nishii Jun / ニシイ ジュン
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-07 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2016-41 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.343 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2016-11-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会