電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-07 12:50
Interference-Aware Channel Segregation for IEEE 802.11 Wireless LANs
Katsuhiro TemmaNICT)・Fumiyuki AdachiTohoku Univ.)・Lin ShanYasunori OwadaKiyohiko HattoriKiyoshi HamagutiNICT
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) The same wireless channel has to be reused in the wireless LAN (WLAN) due to the limited available channel, and therefore the achievable throughput is limited by the co-channel interference (CCI). Hence, the same channel needs to be reused to minimize the CCI according to changing CCI environment. Recently, we proposed an interference-aware channel segregation based dynamic channel assignment (IACS-DCA). It has been shown that IACS-DCA forms a channel reuse pattern with low CCI in a distributed manner. In this paper, we introduce the IACS-DCA to IEEE 802.11 WLAN. We show by computer simulation that WLAN access points (APs) equipped with IACS-DCA can change their channel according to changing CCI environment caused by move of AP. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ASN  
開催期間 2016-12-05 - 2016-12-07 
開催地(和) ソカ シュムリアップ ホテル 
開催地(英) Sokha Siem Reap Resort & Convention Center 
テーマ(和) カンボジアワークショップ 
テーマ(英) Cambodia Workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ASN 
会議コード 2016-12-ASN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Interference-Aware Channel Segregation for IEEE 802.11 Wireless LANs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 天間 克宏 / Katsuhiro Temma / テンマ カツヒロ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 文幸 / Fumiyuki Adachi / アダチ フミユキ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 単 麟 / Lin Shan / タン リン
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和田 泰伯 / Yasunori Owada / オオワダ ヤスノリ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 聖彦 / Kiyohiko Hattori / ハットリ キヨヒコ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜口 清 / Kiyoshi Hamaguti / ハマグチ キヨシ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-07 12:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ASN 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会