お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-07 13:25
障害者支援実践に関する一考察 ~ 当事者間の建設的対話 ~
鎌田一雄HumanCommunication)・杉崎千洋京 俊輔島根大
抄録 (和) 「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」などによって、障害がある人もない人も分け隔てなく人格と個性とを尊重し合いながら共生する社会の実現への姿勢が具体化されつつある.法律では、社会的障壁がありその除去の必要性の意思表明がなされた場合は、建設的対話などを通した社会的障壁の除去、合理的な配慮の提供などが規定されている.本稿は、このような社会的な状況において、当事者間の建設的対話を通した社会的障壁への対応を、バリアフリー・ユニバーサルデザインなどの視点から検討し、共生社会への進展に必要な個人と、行政機関等や事業者の組織とに関わる課題群を述べる. 
(英) Discrimination Elimination Act and other relating legislation by Japanese government will promote the realisation of a society of harmonious coexistence of people with and without disabilities. The legislation clearly states the elimination of a social barrier, and the provision of reasonable accommodation for a person with disability when she/he currently requires the removal of a social barrier. In this report, we focus on a constructive dialogue between parties, and barrier-free/universal design principle. We then discuss certain issues that will be fundamental for constructive dialogue between parties: individuals with disabilities, administrative organizations, business operators, and other stakeholders.
キーワード (和) 障害者差別解消法 / 合理的配慮 / 建設的対話 / 共生社会 / バリアフリーデザイン / ユニバーサルデザイン / /  
(英) Discrimination Elimination Act / Reasonable Accommodation / Constructive Dialogue / Cohesive Society / Barrier-Free Design / Universal Design / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2016-12-07 - 2016-12-09 
開催地(和) 高知市文化プラザかるぽーと 
開催地(英) Kochi City Culture Plaza (CUL-PORT) 
テーマ(和) HCGシンポジウム2016 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2016-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 障害者支援実践に関する一考察 
サブタイトル(和) 当事者間の建設的対話 
タイトル(英) Study on Practice of Supporting People with Disabilities 
サブタイトル(英) Constructive Discussion between Parties 
キーワード(1)(和/英) 障害者差別解消法 / Discrimination Elimination Act  
キーワード(2)(和/英) 合理的配慮 / Reasonable Accommodation  
キーワード(3)(和/英) 建設的対話 / Constructive Dialogue  
キーワード(4)(和/英) 共生社会 / Cohesive Society  
キーワード(5)(和/英) バリアフリーデザイン / Barrier-Free Design  
キーワード(6)(和/英) ユニバーサルデザイン / Universal Design  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 一雄 / Kazuo Kamata / カマタ カズオ
第1著者 所属(和/英) HumanCommunication (略称: HumanCommunication)
HumanCommunication (略称: HumanCommunication)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉崎 千洋 / Sugisaki Chihiro / スギサキ チヒロ
第2著者 所属(和/英) 島根大学 (略称: 島根大)
Shimane University (略称: Shimane Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 京 俊輔 / Kyo Shunsuke / キョウ シュンスケ
第3著者 所属(和/英) 島根大学 (略称: 島根大)
Shimane University (略称: Shimane Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-07 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会