電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-07 14:40
複数人対話における口の開閉パターンに基づく次話者予測
石井 亮熊野史朗大塚和弘NTT
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 簡易に計測可能なモダリティから,複数人対話での次話者を予測可能なモデルの構築を目指して,発話末付近の口の開閉パターンに着眼し,口の開閉パターンと次話者の関連性を分析的に明らにするとともに,その結果をもとに次話者予測モデルを構築した.まず,人間の対話コーパスを分析した結果,現話者は話者継続時には口を少し開け続けることが多く,話者交替時には口を少し開けた状態から口を閉じる,または口を大きく開き続けることが多いことを明らかにした.また,話者交替時の次話者は,口を閉じた状態から少し開くことが多いことを明らかとした.これらの知見を基に,口の開閉パターンに基づく次話者予測モデルを構築した結果,現話者,非話者の発話末の口の開閉パターンがそれぞれ,次話者予測に有効であり,さらに両方の情報を用いることで,より高精度に予測が可能であることを示した.さらに,これまで最も次話者予測に有用な情報であった視線情報と,口の開閉パターンを用いたマルチモーダル情報処理により,これらの情報を単体で用いるよりも,より高精度な次話者予測が可能であることが示された. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 口形 / 視線 / 複数人対話 / 次話者予測 / 話者交替 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCGSYMPO  
開催期間 2016-12-07 - 2016-12-09 
開催地(和) 高知市文化プラザかるぽーと 
開催地(英) Kochi City Culture Plaza (CUL-PORT) 
テーマ(和) HCGシンポジウム2016 
テーマ(英) Human communication, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCGSYMPO 
会議コード 2016-12-HCGSYMPO 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数人対話における口の開閉パターンに基づく次話者予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Predicting Next Speaker using Mouth Opening in Multiparty conversation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 口形 /  
キーワード(2)(和/英) 視線 /  
キーワード(3)(和/英) 複数人対話 /  
キーワード(4)(和/英) 次話者予測 /  
キーワード(5)(和/英) 話者交替 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 亮 / Ryo Ishii / イシイ リョウ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊野 史朗 / Shiro Kumano / クマノ シロウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大塚 和弘 / Kazuhiro Otsuka / オオツカ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-07 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HCGSYMPO 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会