電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-07 11:20
導電性中空糸膜とRT-LAMP法を用いたヒト血漿中のウイルス同時検出に関する検討
片倉 基菅原俊継秋山正晴木村主幸有澤準二北海道科学大
抄録 (和) 輸血用血液製剤の安全性確保を目的として、核酸増幅検査(NAT)が実施されている.しかし,少ないながらも未だに輸血後感染が報告されるなど,そのリスクはゼロではない.
当研究室では,より安全な血液製剤を迅速に供給することを目指し,独自に開発したウイルス捕捉デバイスである導電性中空糸膜と遺伝子増幅法の一種であるRT-LAMP法を併用した新たな検査法の開発を行ってきた.その結果,単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)とネコカリシウイルス(FCV)に対し,NATよりも迅速かつ同等の感度で検出できることを確認した.
本報では,NAT検体と同様のヒト血漿サンプルから,本手法によるウイルスの同時検出に関して検討した. 
(英) Blood products for transfusion is tested for viruses by nucleic acid amplification test (NAT).However, infections exposed to the blood products including virus have been reported. From this background, we developed the metal-coated hollow fiber membrane (MCH). This membrane has high conductivity and high rate of viral concentration. We found that viral detection using this membrane and the reverse transcription loop-mediated isothermal amplification (RT-LAMP). This viral detection was confirmed that rapid and equal sensitivity than NAT against HSV-1 or FCV virus.
In this report, this viral detection method examined whether could simultaneous detect of virus from human plasma specimen including both HSV-1 and FCV.
キーワード (和) 輸血用血液製剤 / 導電性中空糸膜 / RT-LAMP法 / ウイルス同時検出 / 血漿 / / /  
(英) blood products for transfusion / metal-coated hollow fiber membrane / RT-LAMP / Simultaneous detection of virus / human plasma / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 342, MBE2016-59, pp. 13-18, 2016年12月.
資料番号 MBE2016-59 
発行日 2016-11-30 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2016-12-07 - 2016-12-07 
開催地(和) 豊橋技術科学大学 
開催地(英) Toyohashi University of Technology 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2016-12-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 導電性中空糸膜とRT-LAMP法を用いたヒト血漿中のウイルス同時検出に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on simultaneous detection using metal-coated hollow fiber membrane and reverse transcription loop-mediated isothermal amplification for viruses in a human plasma specimen 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 輸血用血液製剤 / blood products for transfusion  
キーワード(2)(和/英) 導電性中空糸膜 / metal-coated hollow fiber membrane  
キーワード(3)(和/英) RT-LAMP法 / RT-LAMP  
キーワード(4)(和/英) ウイルス同時検出 / Simultaneous detection of virus  
キーワード(5)(和/英) 血漿 / human plasma  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片倉 基 / Motoki Katakura / カタクラ モトキ
第1著者 所属(和/英) 北海道科学大学 (略称: 北海道科学大)
Hokkaido University of Science (略称: HUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 俊継 / Toshitsugu Sugawara / スガワラ トシツグ
第2著者 所属(和/英) 北海道科学大学 (略称: 北海道科学大)
Hokkaido University of Science (略称: HUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 正晴 / Masaharu Akiyama / キムラ カズユキ
第3著者 所属(和/英) 北海道科学大学 (略称: 北海道科学大)
Hokkaido University of Science (略称: HUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 主幸 / Kazuyuki Kimura / アキヤマ マサハル
第4著者 所属(和/英) 北海道科学大学 (略称: 北海道科学大)
Hokkaido University of Science (略称: HUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 有澤 準二 / Junji Arisawa /
第5著者 所属(和/英) 北海道科学大学 (略称: 北海道科学大)
Hokkaido University of Science (略称: HUS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-07 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2016-59 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.342 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2016-11-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会