電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-02 10:45
定期船運航管理のためのG空間情報活用手法の検討
大内清香山口県農林総合技術センター)・浦上美佐子大島商船高専)・金岡拓哉九工大)・本木久也大島商船高専)・和田雅昭公立はこだて未来大WBS2016-70 ITS2016-37 RCC2016-59
抄録 (和) 時間及び位置情報に紐づけされたG空間情報を活用する事例としてプローブ技術がある。陸上ITS(Intelligent Transport Systems)では,車両から得られた各種プローブ情報をG空間情報として捉え,交通把握等を行っている。同様に,海上ITSにおいても,船舶から得られたG空間情報を活用し始めている。筆者らは,プローブ技術を用い,自治体が管理している複数の定期船の定時発着を管理する運航管理システムを構築し運用している。本研究では,本システムを運用する際に蓄積されたG空間情報を,定時発着の判定だけではなく,様々に活用する手法の検討や評価について報告する。 
(英) Probe technology utilizes geospatial information in relation with spatiotemporal data. For intelligent transport systems (ITS) on land, the various pieces of probe information that can be obtained from vehicles are geospatial. These pieces of information are utilized to understand the traffic. Similarly, in ITS for the sea, information from vessels is being utilized. We developed an operating control system for a local government to manage four liners. This paper presents an examination and evaluation of the technique for utilizing geospatial information in various tasks, along with judging the regular arrival and departure of liners.
キーワード (和) プローブデータ / G空間情報 / 定期船 / 運航管理 / / / /  
(英) Probe Data / Geospatial Information / Liners / Operation Information Management System / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 338, ITS2016-37, pp. 131-136, 2016年12月.
資料番号 ITS2016-37 
発行日 2016-11-24 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2016-70 ITS2016-37 RCC2016-59

研究会情報
研究会 WBS RCC ITS  
開催期間 2016-12-01 - 2016-12-02 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2016-12-WBS-RCC-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 定期船運航管理のためのG空間情報活用手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Using Stored Geospatial Information to Operate an Information Management System for Liners 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プローブデータ / Probe Data  
キーワード(2)(和/英) G空間情報 / Geospatial Information  
キーワード(3)(和/英) 定期船 / Liners  
キーワード(4)(和/英) 運航管理 / Operation Information Management System  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大内 清香 / Kiyoka Ouchi / オオウチ キヨカ
第1著者 所属(和/英) 山口県農林総合技術センター農業技術部柑橘振興センター (略称: 山口県農林総合技術センター)
Yamaguchi Prefectural Agriculture & Forestry General Technology Center (略称: Yamaguchi Prefectural)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浦上 美佐子 / Misako Urakami /
第2著者 所属(和/英) 大島商船高等専門学校 (略称: 大島商船高専)
National Institute of Technology, Oshima College (略称: National Institute of Technology, Oshima College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金岡 拓哉 / Takuya Kanaoka /
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 本木 久也 / Hisaya Motoki /
第4著者 所属(和/英) 大島商船高等専門学校 (略称: 大島商船高専)
National Institute of Technology, Oshima College (略称: National Institute of Technology, Oshima College)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 雅昭 / Masaaki Wada /
第5著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: 公立はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: FUN)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-02 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-WBS2016-70,IEICE-ITS2016-37,IEICE-RCC2016-59 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.337(WBS), no.338(ITS), no.339(RCC) 
ページ範囲 pp.131-136 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2016-11-24,IEICE-ITS-2016-11-24,IEICE-RCC-2016-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会