電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-01 13:00
[ポスター講演]近似ZCZ実数値系列セットを基にした2値ZCZ系列セットの生成アルゴリズムの検討
阿部文香福井さゆり浜村昌則高知工科大WBS2016-56 ITS2016-23 RCC2016-45
抄録 (和) ZCZ (zero-correlation zone)系列セットの特性に近似した特性を持つ近似ZCZ (approximately-zero correlation zone: AZCZ)実数値系列セットを基にした2値ZCZ系列セットの生成アルゴリズムを提案している. AZCZ実数値系列セットの生成アルゴリズムは系列数や系列長, 零相関領域長を自由に選ぶことが可能であり, それにより求められる2値ZCZ系列セットの自己相関関数と相互相関関数を評価している. いくつかの条件に対して2値ZCZ系列セットの生成が成功する頻度を示している. 
(英) We propose an algorithm that constructs binary zero-correlation zone (ZCZ) sequence sets based on real-valued approximately-zero correlation zone (AZCZ) sequence sets. The algorithm for generating AZCZ sequence sets can arbitrarily choose the number of sequences, sequence length, and AZCZ length. We evaluate the autocorrelation and cross-correlation functions of binary ZCZ sequence sets obtained using the algorithm for the AZCZ sequence sets. The number of successful constructions for the binary ZCZ sequence sets is shown as a function of ZCZ length under several conditions.
キーワード (和) ZCZ系列 / 自己相関 / 相互相関 / / / / /  
(英) ZCZ sequence / autocorrelation / cross-correlation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 337, WBS2016-56, pp. 49-52, 2016年12月.
資料番号 WBS2016-56 
発行日 2016-11-24 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2016-56 ITS2016-23 RCC2016-45

研究会情報
研究会 WBS RCC ITS  
開催期間 2016-12-01 - 2016-12-02 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2016-12-WBS-RCC-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近似ZCZ実数値系列セットを基にした2値ZCZ系列セットの生成アルゴリズムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Algorithm for Generating Binary Zero-Correlation Zone Sequence Set Based on Real-Valued Approximately-Zero Correlation Zone Sequence Set 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ZCZ系列 / ZCZ sequence  
キーワード(2)(和/英) 自己相関 / autocorrelation  
キーワード(3)(和/英) 相互相関 / cross-correlation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 文香 / Ayaka Abe / アベ アヤカ
第1著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 さゆり / Sayuri Fukui / フクイ サユリ
第2著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜村 昌則 / Masanori Hamamura / ハマムラ マサノリ
第3著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-01 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2016-56,IEICE-ITS2016-23,IEICE-RCC2016-45 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.337(WBS), no.338(ITS), no.339(RCC) 
ページ範囲 pp.49-52 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WBS-2016-11-24,IEICE-ITS-2016-11-24,IEICE-RCC-2016-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会