お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-01 09:30
食事画像認識へのユーザーフィードバックを起点とする連想食事検索システム
天野宗佑東大/foo.log)・相澤清晴東大)・前田一樹久保田雅則小川 誠foo.logDE2016-22
抄録 (和) ユーザーの食事記録を支援するシステムとして,写真から食事名を推薦する技術が注目されている. 一方,食事の種類は膨大であり,その全てを画像分類によって判定することは難しい.そこで本研究てでは,画像認 識の結果に対して与えられたユーザーフィードバックをクエリとしたテキスト検索を行うことで,推定する食事の 種類を拡張する仕組みを提案する. 
(英) Food diaries or diet journals are thought to be effective for improving the dietary lives of users. In this paper, we propose an optimal combination of image recognition and interactive search in order to record users intake of food. The image recognition generates a list of candidate names for a given food picture. The user chooses the closest name to the meal, which triggers an associative food search based on food contents, such as ingredients. We show the proposed system is efficient to assist users maintain food journals.
キーワード (和) Food Journal / Image Recognition / Relevance Feedback / Food Search / / / /  
(英) Food Journal / Image Recognition / Relevance Feedback / Food Search / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 340, DE2016-22, pp. 7-12, 2016年12月.
資料番号 DE2016-22 
発行日 2016-11-24 (DE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード DE2016-22

研究会情報
研究会 DE CEA  
開催期間 2016-12-01 - 2016-12-01 
開催地(和) 国立情報学研究所(NII) 
開催地(英)  
テーマ(和) データ工学と食メディア 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2016-12-DE-CEA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 食事画像認識へのユーザーフィードバックを起点とする連想食事検索システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Associative Food Search Triggered by User Feedback to Food Image Recognition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Food Journal / Food Journal  
キーワード(2)(和/英) Image Recognition / Image Recognition  
キーワード(3)(和/英) Relevance Feedback / Relevance Feedback  
キーワード(4)(和/英) Food Search / Food Search  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 天野 宗佑 / Sosuke Amano / アマノ ソウスケ
第1著者 所属(和/英) 東京大学/foo.log 株式会社 (略称: 東大/foo.log)
The University of Tokyo/foo.log Inc. (略称: Tokyo Univ./foo.log)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 相澤 清晴 / Kiyoharu Aizawa / アイザワ キヨハル
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 一樹 / Kazuki Maeda / マエダ カズキ
第3著者 所属(和/英) foo.log 株式会社 (略称: foo.log)
foo.log Inc. (略称: foo.log)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 雅則 / Masanori Kubota / クボタ マサノリ
第4著者 所属(和/英) foo.log 株式会社 (略称: foo.log)
foo.log Inc. (略称: foo.log)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 誠 / Makoto Ogawa / オガワ マコト
第5著者 所属(和/英) foo.log 株式会社 (略称: foo.log)
foo.log Inc. (略称: foo.log)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-01 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 DE 
資料番号 IEICE-DE2016-22 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.340 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2016-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会