電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-01 15:30
[ポスター講演]ワイヤレストモグラフィのために最適な観測法
野村有希石井光治香川大WBS2016-61 ITS2016-28 RCC2016-50
抄録 (和) 災害時に建物の内部の推定を行う場合,送受信機を取り付けたドローンを複数使用し,建物の外部から内部を通過するように信号を通して得られた情報を複数使用することで,建物内部の情報を推定するワイヤレストモグラフィが提案されている.しかしワイヤレストモグラフィの使用が想定される場面は,基本的には緊急性が高い場合が多いため,限られた時間の中で推定を行う必要がある.さらに使用出来るドローンの数も限られている場合が多いと考えられる.そこで本研究では,時間的効率が良く,かつ推定精度の高い観測方法に関して議論する.具体的には,観測に使用するドローンの数を送信機,受信機で各1機とし,時間制約の中で観測を行う際に効率的な観測方法についての議論を行う. 
(英) Wireless tomography based on compressed sensing has been proposed in order to estimate the inner state of the building. In the wireless tomography, several drones with wireless transceiver get the information about RSSI of the signals through the building. And then, one gathers RSSI information and estimates the inner state of the building based on compressed sensing. However, most of the works in wireless tomography assume that the system can get the RSSI information of ideally paths. In practical terms, we need to get suitable RSSI information for wireless tomography under time limitation. This work discusses on how to get suitable RSSI information under time limitation corresponding the shape of building.
キーワード (和) ワイヤレストモグラフィ / 圧縮センシング / / / / / /  
(英) Wireless Tomography / Compressed sensing / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 339, RCC2016-50, pp. 77-82, 2016年12月.
資料番号 RCC2016-50 
発行日 2016-11-24 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2016-61 ITS2016-28 RCC2016-50

研究会情報
研究会 WBS RCC ITS  
開催期間 2016-12-01 - 2016-12-02 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCC 
会議コード 2016-12-WBS-RCC-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ワイヤレストモグラフィのために最適な観測法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optimum Scanning Method for Wireless Tomography 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワイヤレストモグラフィ / Wireless Tomography  
キーワード(2)(和/英) 圧縮センシング / Compressed sensing  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 有希 / Yuki Nomura / ノムラ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 光治 / Koji Ishii / イシイ コウジ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-01 15:30:00 
発表時間 120 
申込先研究会 RCC 
資料番号 IEICE-WBS2016-61,IEICE-ITS2016-28,IEICE-RCC2016-50 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.337(WBS), no.338(ITS), no.339(RCC) 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WBS-2016-11-24,IEICE-ITS-2016-11-24,IEICE-RCC-2016-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会