電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-12-01 13:00
[ポスター講演]光無線通信システムにおけるラゲールガウスビームの適用の検討
齊藤 彩小川賀代日本女子大WBS2016-57 ITS2016-24 RCC2016-46
抄録 (和) 光無線通信は光ファイバ通信よりも低コストかつ導入が容易であり,光ファイバの代替やラストワンマイルでの通信への利活用が期待されている.しかし光無線通信において,大気の屈折率変化による受信強度揺らぎ(シンチレーション)は通信品質を劣化させるため深刻な問題となっている.近年,特異な性質を持つ光ビームとしてラゲールガウス(LG)ビームが注目を集めている.LGビームは散乱媒質中において良好な伝搬特性が得られており,光無線通信への適用によって通信特性が改善されると期待される.しかし,光無線通信に有効なLGのモード次数や,送信ビーム半径などのシステム条件は未だ明らかになっていない.そこで本検討ではLGビームのモード次数を変化させた場合のシンチレーションの検討から,光学システムの最適化を行った結果について報告する. 
(英) Optical wireless communication has a lower cost and can be laid more readily than optical fiber communication, hence, it is expected to be used for last one mile in FTTH to as a mean supplement to optical fiber communication. For optical wireless communication, however, the fluctuations of received intensity caused by the changes in the refractive index of air (scintillation) is a serious problem because it cause the degradation of the communication quality. Recently, Laguerre-Gaussian (LG) beams have received attention due to their specific properties. LG beams have good propagation characteristics in a scattering medium, thus applying LG beams to optical wireless communication is expected to improve communication quality. However, for optical wireless communication, the suitable modes of LG beams and the suitable condition of the system are not clear yet. In this paper, we optimize the optical system applying LG beams as a carrier based on the simulation results of the scintillation changing the mode numbers of LG beams.
キーワード (和) 光無線通信 / ラゲールガウスビーム / シンチレーション / / / / /  
(英) optical wireless communication / Laguerre-Gaussian beams / scintillation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 337, WBS2016-57, pp. 53-57, 2016年12月.
資料番号 WBS2016-57 
発行日 2016-11-24 (WBS, ITS, RCC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WBS2016-57 ITS2016-24 RCC2016-46

研究会情報
研究会 WBS RCC ITS  
開催期間 2016-12-01 - 2016-12-02 
開催地(和) サンポートホール高松 
開催地(英) Sunport Hall Takamatsu 
テーマ(和) ITS通信,高信頼制御通信,レーダ・センシング技術及び一般 
テーマ(英) ITS Communications, Reliable Communication and Control, Rader and Sensing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WBS 
会議コード 2016-12-WBS-RCC-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光無線通信システムにおけるラゲールガウスビームの適用の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination of applying Laguerre-Gaussian beams for optical wireless communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光無線通信 / optical wireless communication  
キーワード(2)(和/英) ラゲールガウスビーム / Laguerre-Gaussian beams  
キーワード(3)(和/英) シンチレーション / scintillation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 彩 / Aya Saito / サイトウ アヤ
第1著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: Japan Women's Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 賀代 / Kayo Ogawa / オガワ カヨ
第2著者 所属(和/英) 日本女子大学 (略称: 日本女子大)
Japan Women's University (略称: Japan Women's Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-12-01 13:00:00 
発表時間 120 
申込先研究会 WBS 
資料番号 IEICE-WBS2016-57,IEICE-ITS2016-24,IEICE-RCC2016-46 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.337(WBS), no.338(ITS), no.339(RCC) 
ページ範囲 pp.53-57 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-WBS-2016-11-24,IEICE-ITS-2016-11-24,IEICE-RCC-2016-11-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会