お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-25 09:55
[奨励講演]受信電力から推定したLTE回線負荷に基づく通信品質指標の提案
大西健夫高橋英士鈴木敬之太田大輔小林航生NECICM2016-29
抄録 (和) 携帯端末では,通信品質を示す指標として電波強度に基づくアンテナピクトが表示されているが,LTE基地局が混雑している場合など,アンテナピクトの表示が良好であっても十分な体感品質が得られない場合が多い.通信体感品質を適切に示す指標を導入することで,ユーザは通信品質の劣化が電波強度や無線回線の混雑などの電波状況の悪化によることを知ることができ,移動するなどの対策を講じることが可能になる.本稿では,電波指標値から推定したLTE基地局の通信負荷を考慮した通信品質指標値を提案する.また,提案した通信品質指標値と,通信体感品質の関係について評価する. 
(英) In mobile device, an antenna picture show a network quality. Even if the antenna picture shows the good quality, the quality often is not enough in clouded areas. In this paper, we propose an index of mobile network quality considering a cell load estimated from measured signal indexes. We also evaluate correlation between the proposed index and the quality of experience of the mobile network.
キーワード (和) LTE / 無線回線負荷 / 受信電力 / 通信体感品質 / / / /  
(英) LTE / Cell Load / Signal Strength / QoE / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 324, ICM2016-29, pp. 25-29, 2016年11月.
資料番号 ICM2016-29 
発行日 2016-11-17 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2016-29

研究会情報
研究会 NS CQ ICM NV  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 下関商工会議所 
開催地(英) Shimonoseki Chember of Commerce and Industry 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2016-11-NS-CQ-ICM-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 受信電力から推定したLTE回線負荷に基づく通信品質指標の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Quality Index Based on LTE Cell Load Estimated from Signal Measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LTE / LTE  
キーワード(2)(和/英) 無線回線負荷 / Cell Load  
キーワード(3)(和/英) 受信電力 / Signal Strength  
キーワード(4)(和/英) 通信体感品質 / QoE  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 健夫 / Takeo Onishi / オオニシ タケオ
第1著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 英士 / Eiji Takahashi / タカハシ エイジ
第2著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 敬之 / Takayuki Suzuki / スズキ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 大輔 / Daisuke Ota / オオタ ダイスケ
第4著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 航生 / Kosei Kobayashi / コバヤシ コウセイ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-25 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2016-29 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.324 
ページ範囲 pp.25-29 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICM-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会