電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-25 15:40
レイトレーシング法を用いたFD-MIMO基地局の特性評価
西崎 隼西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大RCS2016-205
抄録 (和) 第5世代移動通信方式での実用化を目指し,大規模Multiple-Input Multiple-Output (MIMO)システムに関する研究が広く行われている.大規模MIMOシステムでは基地局のアンテナ数が数十,あるいは数百以上のアンテナ素子を活用する.このとき,基地局アンテナを1次元に配置すると,設置スペースが問題となる.そこで,基地局アンテナを2次元に配置するFull-Dimension MIMO (FD-MIMO)システムが提案されている.FD-MIMOを適用することによって,アンテナ設置スペースの省スペース化が実現でき,更に3次元のビームフォーミングによる高い分解能が期待できる.本稿では,レイトレーシング法を用いて基地局とユーザ端末間のチャネル行列を生成し,屋内環境にて異なる基地局設置場所におけるチャネル容量を評価する.その結果,基地局の設置場所によって,1次元配置と2次元配置の傾向が変化することを確認した. 
(英) Aiming at the practical applications of Multiple-Input Multiple-Output (MIMO) system to the fifth generation mobile communication systems, the study on it has been conducted widely. It uses antenna elements at a base station more than dozens of or several hundreds. Then, if antenna elements at a base station are arranged in 1D, the installation space of the antenna array will become a problem. To cope with this problem, a Full-Dimension MIMO (FD-MIMO) system, in which antenna elements are arranged in 2D has been proposed. Applying FD-MIMO can reduce the installation space of antenna array. In addition, we can realize better resolution performance by 3D beamforming.
In this paper, we generate channel matrices between a transmitter and user equipment by using a ray tracing technique and then evaluate the channel capacity with different places of a transmit antenna array in an indoor environment.
The result shows that different tendencies between channel capacity of 1D and 2D arrays are observed according to installation sites.
キーワード (和) FD-MIMO / アンテナ配置 / レイトレーシング / 屋内環境 / ブロック対角化法 / ブロック最大SNR法 / チャネル容量 /  
(英) Full-Dimension MIMO / Antenna arrangement / Ray-tracing / Indoor environment / Block Diagonalization / Block SNR Maximization / Channel capacity /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 318, RCS2016-205, pp. 79-84, 2016年11月.
資料番号 RCS2016-205 
発行日 2016-11-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2016-205

研究会情報
研究会 RCS AP  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 京都市国際交流会館 
開催地(英) Kyoto International Community House 
テーマ(和) アダプティブアンテナ,等化,干渉キャンセラ,MIMO,無線通信,一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceler, MIMO, Wireless Communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2016-11-RCS-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レイトレーシング法を用いたFD-MIMO基地局の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluation of a Full-Dimension MIMO Base Station Using a Ray-tracing Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FD-MIMO / Full-Dimension MIMO  
キーワード(2)(和/英) アンテナ配置 / Antenna arrangement  
キーワード(3)(和/英) レイトレーシング / Ray-tracing  
キーワード(4)(和/英) 屋内環境 / Indoor environment  
キーワード(5)(和/英) ブロック対角化法 / Block Diagonalization  
キーワード(6)(和/英) ブロック最大SNR法 / Block SNR Maximization  
キーワード(7)(和/英) チャネル容量 / Channel capacity  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西崎 隼 / Shun Nishizaki / ニシザキ シュン
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 寿彦 / Toshihiko Nishimura / ニシムラ トシヒコ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大鐘 武雄 / Takeo Ohgane / オオガネ タケオ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 恭孝 / Yasutaka Ogawa / オガワ ヤスタカ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-25 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2016-205 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.318 
ページ範囲 pp.79-84 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会