電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-25 13:45
時間情報をもつユーザモデルを用いた人間機械系におけるモードコンフュージョンの検出
前田佳樹潮 俊光阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 人間機械系におけるユーザとマシンの振舞いをオートマトンでモデル化して,オートメーションサプライズを形式的に検証する方法が提案されている.また,物理システムのように連続変数を持つマシンとユーザによって構成された人間機械系においても,ハイブリッドオートマトンを用いた解析方法が提案されている.一般に,ユーザにとって望ましい状態にマシンの状態を遷移させるには,ユーザが実行する操作の種類とその操作を実行するタイミングが重要となる.そこで,本稿では,ユーザの操作タイミングに焦点を絞ってユーザモデルを提案する.さらに,提案したモデルにおけるモードコンフュージョンの発生条件を示し,交替模倣関係に基づくモードコンフュージョン検出法を提案する. 
(英) To verify automation surprises in human-machine systems, methods using automaton models of dynamics for a user and a machine have been proposed. Moreover, if the machine is a physical system which is described by continuous variables, analysis methods using hybrid automaton models have been proposed. Generally, it is an important issue how and when the user operates the machine to reach a desirable machine state. In this report, first, we propose a user model focusing on operation timings. Next, we derive an occurrence condition for mode confusion. Finally, we propose a detection method for the mode confusion based on an alternating simulation relation.
キーワード (和) 人間機械系 / ハイブリッドシステム / オートメーションサプライズ / モードコンフュージョン / 模倣関係 / / /  
(英) human-machine system / hybrid system / automation surprise / mode confusion / simulation relation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 316, MSS2016-55, pp. 109-112, 2016年11月.
資料番号 MSS2016-55 
発行日 2016-11-17 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS CAS IPSJ-AL  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 神戸情報大学院大学 
開催地(英) Kobe Institute of Computing 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2016-11-MSS-CAS-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 時間情報をもつユーザモデルを用いた人間機械系におけるモードコンフュージョンの検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of mode confusion in human machine systems using user models with time information. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 人間機械系 / human-machine system  
キーワード(2)(和/英) ハイブリッドシステム / hybrid system  
キーワード(3)(和/英) オートメーションサプライズ / automation surprise  
キーワード(4)(和/英) モードコンフュージョン / mode confusion  
キーワード(5)(和/英) 模倣関係 / simulation relation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 佳樹 / Yoshiki Maeda / マエダ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 潮 俊光 / Toshimitsu Ushio / ウシオ トシミツ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-25 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2016-75,IEICE-MSS2016-55 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.315(CAS), no.316(MSS) 
ページ範囲 pp.109-112 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2016-11-17,IEICE-MSS-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会