お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-25 14:45
操作事例にもとづく業務システムへの誤入力検知・修正箇所特定手法
丸山佑哉小笠原志朗井上 晃NTTICM2016-37
抄録 (和) 業務システムへのデータ入力業務において,ユーザの習熟度に依存せず正確かつ迅速な入力を実現するため,各種入力支援手法が利用されている.しかし従来手法には,頻繁な入力ルールの変更や業務エリアごとに必要となる支援情報に対して,把握,整理,更新の作業が追い付かずに十分な支援ができていない課題が存在している.本検討では,このような課題を解決した誤入力防止システムの実現ため,過去の操作事例を利用して入力内容の正誤や修正候補を特定する手法を検討し,その実現性を評価する. 
(英) In tasks of data entry into systems, various operational aid methods are applied to prevent erroneous entry. However, they cannot completely remove the error because they don't consider the data entry rules specific
to some temporary or regional procedures. In this study, we suggest a method for supporting data entry tasks which checks entry correctness and specifies erroneous items by referring to past instances. The feasibility of the method is verified using the data of an actual information system.
キーワード (和) 業務システム / 操作支援 / 操作履歴データ / / / / /  
(英) Operation support system / Operational aid method / Operation log / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 324, ICM2016-37, pp. 73-78, 2016年11月.
資料番号 ICM2016-37 
発行日 2016-11-17 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2016-37

研究会情報
研究会 NS CQ ICM NV  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 下関商工会議所 
開催地(英) Shimonoseki Chember of Commerce and Industry 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2016-11-NS-CQ-ICM-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 操作事例にもとづく業務システムへの誤入力検知・修正箇所特定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detecting operational errors and identifying incorrect items utilizing accumulated operational logs from information systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 業務システム / Operation support system  
キーワード(2)(和/英) 操作支援 / Operational aid method  
キーワード(3)(和/英) 操作履歴データ / Operation log  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 佑哉 / Yuya Maruyama / マルヤマ ユウヤ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小笠原 志朗 / Shiro Ogasawara / オガサワラ シロウ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 晃 / Akira Inoue /
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-25 14:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2016-37 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.324 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会