電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-25 14:15
APIコールから見るマルウェア機能分類ごとの挙動考察
末次信貴橋本正樹情報セキュリティ大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,未知のマルウェアに対抗するための様々な研究が行われており,特に,その検知については,既知マルウェアの振る舞いとの類似性から検知を試みる手法が数多く提案されている.類似性を利用した検知では,振る舞いを特徴付けるためのパラメータの選択と,それらを入力とする分類方式が検知率向上に関わる重要な項目であるにも関わらず,個々のパラメータそのものの研究はほとんどされていない.
本研究では,マルウェアの機能分類ごとに実行ログから特徴を明らかにし,パラメータ選択について考察を行う. 
(英) In recent years, there are various studies to malicious behavior detection. In particular, for the detection, much technique is suggested about the detection by similarity with the known malware behavior. In the detection using classification method, though it is an important item for the selection of parameters for characterizing the behavior and the classification technique which take in the parameter that improve the detection rate, most of the studies on the individual parameters itself are not done.
This study shows feature of every malware family with their behavior and views the parameter selections.
キーワード (和) マルウェア / 機能分類 / 動的解析 / パラメータ / / / /  
(英) Malware / classification / Behavior analysis / Parameter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 328, ICSS2016-40, pp. 9-14, 2016年11月.
資料番号 ICSS2016-40 
発行日 2016-11-18 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2016-11-25 - 2016-11-25 
開催地(和) 情報セキュリティ大学院大学 
開催地(英) Institute of Information Security 
テーマ(和) 情報通信システムセキュリティ,一般 
テーマ(英) Information and Communication System Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2016-11-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) APIコールから見るマルウェア機能分類ごとの挙動考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of behavior each malware function from the API calls 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルウェア / Malware  
キーワード(2)(和/英) 機能分類 / classification  
キーワード(3)(和/英) 動的解析 / Behavior analysis  
キーワード(4)(和/英) パラメータ / Parameter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 末次 信貴 / Nobuki Suetsugu / スエツ グノブキ
第1著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 正樹 / Masaki Hashimoto / ハシモト マサキ
第2著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-25 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2016-40 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.328 
ページ範囲 pp.9-14 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2016-11-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会