お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-25 15:25
光パケット・光パス統合網における光パス資源の利用状況を考慮した光パケットオフローディング手法
大砂古雅喜谷川陽祐阪府大)・廣田悠介阪大)・戸出英樹阪府大NS2016-111
抄録 (和) 近年,光技術の発展に伴い光ネットワークが普及してきている.現在の光ネットワークでは光回線交換方式が用いられている.一方で,光パケット交換に関する研究も行われており,将来はこれらの交換網が統合された光パケット・光パス統合網となることが期待されている.将来,流通トラヒック量がさらに膨大になると,統合網においても従来のネットワークのように突発的なトラヒックの変動による接続要求の棄却やパケットロスが問題になることが予想される.そこで本稿では,光パケット・光パス統合網を対象とした光パケットロス率改善のための光パケットオフローディング手法を提案する.また,計算機シミュレーションを通じて提案手法の性能評価を行う. 
(英) Optical packet and circuit integrated network is a promising network architecture that can deal with various sizes/types of data efficiently. In this integrated network, it is an important problem to reduce packet loss and call loss probability. In this paper, we propose and evaluate an optical packet offloading method for reducing the optical packet loss rate for the optical packet and circuit integrated network.
キーワード (和) 光パケット・光パス統合網 / 光回線交換 / 光パケット交換 / 光パケットオフローディング / / / /  
(英) optical circuit switching / optical packet switching / integrated network / packet offloading / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 322, NS2016-111, pp. 55-60, 2016年11月.
資料番号 NS2016-111 
発行日 2016-11-17 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2016-111

研究会情報
研究会 NS CQ ICM NV  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 下関商工会議所 
開催地(英) Shimonoseki Chember of Commerce and Industry 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2016-11-NS-CQ-ICM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光パケット・光パス統合網における光パス資源の利用状況を考慮した光パケットオフローディング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) OPS traffic offloading method within available optical path resources in OPS/OCS integrated network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光パケット・光パス統合網 / optical circuit switching  
キーワード(2)(和/英) 光回線交換 / optical packet switching  
キーワード(3)(和/英) 光パケット交換 / integrated network  
キーワード(4)(和/英) 光パケットオフローディング / packet offloading  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大砂古 雅喜 / Masaki Osako / オオサコ マサキ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣田 悠介 / Yusuke Hirota / ヒロタ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-25 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2016-111 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.322 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会