電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-11-25 12:55
同期回路の機能的定義による同期概念の形式化
西村俊二尼崎太樹末吉敏則熊本大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 同期回路は多くの場合Dフリップフロップ(D-FF)同期回路を指すが,D-FF同期回路のみが同期という概念の全てを十分に表しているとは考えられない.つまり,既存の同期回路というクラスは概念的に定められたクラスではないため,理論的立場からの,より良い同期回路クラスの定義が存在しうる.本稿では回路内部の構造に言及することなく,回路の外部からの視点,つまり機能的な視点から同期回路を論じ,“広義の同期回路”という概念を提案する.これにより従来の意味での同期回路及びディジタル回路全体へのより深い理解が得られるはずである. 
(英) Synchronous circuits are usually defined as D-Flipflop (D-FF) synchronized circuits, but it is doubtful that D-FF completely represents the concept of synchronous. In other words, the conventional definition of synchronous circuits is not at a conceptual level, thus there must be some better definitions especially from a theoretical point of view. In this paper, we propose a novel definition of synchronous circuits. The definition is not on a structural expression of circuits, but on a functional expression. The contribution of this paper is to provide a better understanding about conventional synchronous circuits and also entire sequential circuits.
キーワード (和) 同期回路 / マルチクロック / 形式的定義 / / / / /  
(英) synchronous circuits / multiple clock / formal definition / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 316, MSS2016-53, pp. 99-104, 2016年11月.
資料番号 MSS2016-53 
発行日 2016-11-17 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS CAS IPSJ-AL  
開催期間 2016-11-24 - 2016-11-25 
開催地(和) 神戸情報大学院大学 
開催地(英) Kobe Institute of Computing 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2016-11-MSS-CAS-AL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 同期回路の機能的定義による同期概念の形式化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formal Description of Synchronization by Functional Definition of Synchronous Circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同期回路 / synchronous circuits  
キーワード(2)(和/英) マルチクロック / multiple clock  
キーワード(3)(和/英) 形式的定義 / formal definition  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 俊二 / Shunji Nishimura / ニシムラ シュンジ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 尼崎 太樹 / Motoki Amagasaki / アマガサキ モトキ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 末吉 敏則 / Toshinori Sueyoshi /
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-11-25 12:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2016-73,IEICE-MSS2016-53 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.315(CAS), no.316(MSS) 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2016-11-17,IEICE-MSS-2016-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会